【2019年夏フェス】絶対に持っていくべきなアイテムたち‼【保存版】

全ての記事

こんにちは‼ふんわりんぐのかつおです🐠

今回はそろそろ夏フェスシーズンということで

夏フェスに絶対に持っていってほしいものをまとめていきます。

熱中症になる危険性がグーンと上がる夏フェス‼

しっかり対策して、楽しみましょう‼

 

重要度:20~30% あれば過ごしやすくなるアイテム

確実に持っていくまではいかないが、

あれば格段に過ごしやすくなるアイテムたち

冷却タオル

意外と普通のタオルで澄ましがちではないですか?

冷却タオル+ペットボトル水で最高の冷え冷えタオルに。

首元に巻いておくだけで体感温度がググっと下がるので

熱中症対策はもちろん。ライブに集中できます。

乾いた状態だとペラッペラで薄いので

サコッシュやミニバックにラクラク収納出来ます。

複数持っていると一緒に参戦する仲間たちに

お裾分けできて幸せになるかも!?

こちらのリンク(amazonへ飛びます)からチェックしてみてください‼ 

シューズカバー

夏フェスではあまり雨が降ることはないと思いますが

当日雨の場合、先日雨が降って足場が悪い場合に

お気に入りの靴が台無しになるのは最悪ですよね…

そんなときにこのシューズカバー

履き替えることもなく、靴にはめるだけで完成‼

見た目も可愛いので【ライブ感】もでますね‼

こちらのリンク(amazonへ飛びます)からチェックしてみてください‼ 

 

重要度:50~60% できれば持っていって欲しいアイテムたち

帽子

これは重要度100%にしてもいいレベルかもしれません‼

最近は特に猛暑ばかりで夏フェスでも熱中症で運ばれる方も少なくありません。

なので, 夏フェスを甘く見ず, 可能であれば帽子を被っておきましょう。

日傘は周りをケガさせる可能性+邪魔になるので絶対に止めましょう

今はどのバンドでもグッズに帽子を販売しています。

普段使いもできるくらいのシンプルさなので買って損なし。

帽子でさらに好きなバンドに貢献もできちゃいますよ‼

変えのバンT

夏フェスといったら【】でしょう。

夜のトリまでいるとなると, 一枚で通すのは【ニオイ・清潔面・風邪を引く要因】に。

簡易トイレなどでささっと着替えることも可能なので

念には念をとして, もう一枚持ち歩いていましょう‼

たまに汗臭い人とかいますよね。仕方がないことですが。

ですが、皆が意識して着替えるなどの対策をすればもっと快適になると思いますよ。

 

ペットボトルホルダー

結構持っているのと持っていないのでは快適度が変わってくるアイテム。

ライブって基本サコッシュやミニバックですよね。

そうなると500mmペットボトルなんて無理やり入れる羽目になりがち…。

そこでサコッシュ・ミニバックの横にペットボトルをかければオールオッケー。

最近ではZeppでライブを見ると貰えたり、100均ですぐに買えちゃいます

ただ、走ったりすると足に当たって少し動きづらい面は否めません。笑

 

お手拭き

これもまた外せないアイテムです。

夏フェスなんて手洗い場は常時激混みです…。

それでもってみんななにやかんやグルメを食べたり飲んだり。

そんな中でお手拭きがあるとわざわざ長蛇の列に並ぶ必要もないので快適

ちょっと汚れた所を拭けたり、汎用性も◎なので

忘れがちなこのお手拭きをぜひ持って行ってね‼

 

塩分補給できる飴やグミ

これも夏フェスならでは‼のアイテムですね。

夏フェスはとにかく【待ち時間が暑い】ので

なんも対策せずぼーっと立っていると危ないですよ。

そこで簡単に口にできる飴やグミ。

口に入れておくだけで熱中症対策になるし、

暇な待ち時間もなんとかしのげる⁇かも笑

最近ではいろいろ塩分含有の商品が売っているので

ぜひチェックしてみてください‼

 

重要度:100% 持って行かないと本気で困るアイテムたち

余分なペットボトル飲料を2.3本(あればあるほどイイ)

これは【絶対】です‼【絶対に】持っていきましょう‼

夏フェスで一番大切なのは紛れもなく【水分補給】です。

会場先で買うのは少々値が張りますし、

なにせ皆買い求めるので手に入れるのにも時間がかかります。

それで在庫が切れたりしたらもう完全に終わりですよね。

なので道中のスーパーやコンビニでいつも+2.3本多く購入しましょう。

夏フェス。かなりやばいです。平気で全部飲めちゃいます。

少々重くなりますが、クロークに預けたり小さいトートバックを持ち歩いたり

で対処しましょう。なにせ一番大事なので‼

個人的なオススメはこちら

  • お茶
  • ソルティライチorポカリ

の3点セットです‼

 

日焼け止め

夏フェスは焼けます笑 真夏の外ですからね。

特に顔と首回りですね。日焼け止めはマストです。後々のために。

連れの中で1人持ってれば何とかなるので、協力しましょう笑

値段も安いものからめちゃ高いものまでありますが

自分のニーズに合ったものを選んでください。

ここでは、安さを重視して1つオススメを載せています。

こちらからチェック(amazonへ飛びます)してみてください‼

 

タオル

もう言わずもがななアイテム。

常連の皆さんも初心者の方も流石に何かしらの形で持っていくとは思いますが一応。

濡らして首からかけておくのがかなり涼しいですよ‼

 

折りたたみバック

何があるか分からないのがフェスやライブ。

衝動買いで予想より荷物が増えてしまった。なんてよくある話。

服などが汚れて別の袋に入れたい。なんてことも。

ペットボトルや着替えた服の保管場所に困る。もありますね。

なので常に折りたたみのバックを入れておきましょう。

入れているくらいなら大して容量も取りません。

入れていて損はないので是非これをみて準備してください‼

 

楽しめよ‼夏フェス‼

夏フェスなんて最高ですよね。皆笑顔で雰囲気だけでも幸せです。

汗だくで好きなバンドで首を振る。あー最高じゃないですか。

かという僕も今年はサマソニに参戦予定です。

気軽に行けていいよねサマソニ。

今年は冷夏と言われていますが、それでも日中は侮れません

気を付けすぎくらいの感覚で臨んでも全然良いと思いますので

熱中症にならないように休憩しながら楽しみましょうね~‼

以上、ふんわりんぐのかつおでした‼

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました