歌詞考察・解釈 音楽 [ALEXANDROS]

[ALEXANDROS] 月色ホライズンの歌詞を考察・解釈【For Freedonとの関連性】

こんにちは‼ふんわりんぐのかつおです🐡

2019-09-27に[ALEXANDROS]の新曲「月色ホライズン」の

MVが公開されました。

楽曲自体はストリーミングサービス等で数か月前から公開されていました。

 

MVが出たことにより、さらに新たな解釈が出来そうです。

 

考察・解釈のまとめ

 

・生きているだけで十分だと再認識させてくれる曲

 

・MVの鼻の絆創膏を剥がす仕草=「鼻をあかす」

 

=俺らは売れたぞ!For Freedomの頃から成長したんだ

 

 


 

[ALEXANDROS]の他楽曲はこちらからどうぞ‼

 


 

Applemusicをご利用の方はこちらから簡単に聴くことが可能です。

 


まだApplemusicに未加入の方は是非とも登録をおススメします。

2年以上Applemusicのみで音楽ライフを送っていますが、

使い勝手◎、邦ロック◎なので最高ですよ。

大学生なら月490円ですからね(笑)

 

Applemusicの無料体験はこちらから

 

月色ホライズンについて

この楽曲は配信限定シングルとして7月5日に公開されました。

現在ではフェスやライブに行くと、ワタリドリなどの有名楽曲と並んで

ほぼ100%歌われていますが、

初めて披露されたのは

ライブツアー『Sleepless in Japan Tour』ファイナル:さいたまスーパーアリーナです。

 

その後、アレンジを用いた「月色ホライズン(Chill out ver)」も公開されています。

 

[ALEXANDROS]のライブは毎回のように参戦しています。

この曲、ワタリドリやStarrrrrrrくらいデカくなりそう。

 

東京はこんなんで
どうもこうもないような日々が続いているよ
たまの晴れ間に一喜一憂して過ごしている
熱い言葉はどうも性に合わないみたいでむず痒いよ
捻り曲がりくねったまま僕は旅へ出た

飛行機の窓から世界を眺めた
昨日が明日と背中合わせて
今でも僕らは
そのどちらかで
迷いながら 居場所はどこ?
って探してる

僕らには いつまでも
光と闇が待っているの、いるの
Well maybe it's not so bad
今をただ生きていく

あっという間に僕らこんな時代まで辿り着いていたよ
たまの晴れ間のその瞬間だけ君を思い出して

蜃気楼のままで未来描けたら
どれだけ楽に過去を消せるだろう

それでも僕らが
此処に在るのなら
ためらいは捨て
居場所はここって
言い切るよ

僕らにはいつまでも
青いメロディーが 鳴っているの、いるの
Just let it go out tonight
心が歌っていく

大人には いつまでも
なりたくないと思っていたけど
Well maybe it's not so bad
心が巣立っていく

The meaning of our lives
The reason why we're here
I guess I don't even care at all
It's just the way it is
But I don't mind at all
As long as I'm here

僕らには いつまでも
光と闇が待っているの、いるの
Well I guess it's not so bad
今をただ生きていく

僕らには いつまでも
青いメロディーが鳴っているの、いるの
Just let it go out tonight
心で歌っていく

歌詞を考察・解釈

過去と未来の葛藤

東京はこんなんで
どうもこうもないような日々が続いているよ
たまの晴れ間に一喜一憂して過ごしている
熱い言葉はどうも性に合わないみたいでむず痒いよ
捻り曲がりくねったまま僕は旅へ出た

飛行機の窓から世界を眺めた
昨日が明日と背中合わせて
今でも僕らは
そのどちらかで
迷いながら 居場所はどこ?
って探してる

 

「どうもこうもないような日々」

嫌になるほどでもないが、これといって楽しい事もない日常の描写でしょうか。

 

「昨日が明日と背中合わせて 迷いながら 居場所を探している」

これまでの自分と変わっていく未来の自分

 

どちらが本当の自分であり、なりたいのはどっちなのか。

そんな青年期の葛藤が表現されているフレーズだと思いました。

MVで出てくるのも青年期の男女でしたね。

 

ちゃんと生きていけてるよ。

僕らには いつまでも
光と闇が待っているの、いるの
Well maybe it's not so bad
(そんなに悪くないんじゃない?)
今をただ生きていく

 

Well maybe it's not so bad

これは「そんなに悪くないと思うよ」という意味です。

 

辛い時も楽しい事もあって、

不安な時も人生嫌になる時もあるけど

それでもそんなに悪くないと思うよ。

ちゃんと生きていけてるよ。

 

隣で諭して励ましてくれるような綺麗なメッセージですね。

 

サビの入り方や盛り上がり方が[ALEXANDROS]ですよね(笑)

ワタリドリや明日、またに通ずるモノを感じます。

 

彼らの楽曲の中でも

「未来」「前を向く」といったニュアンスの曲は

今回のような曲調が多い気がします。

 

今を必死に生きていこう

あっという間に僕らこんな時代まで辿り着いていたよ
たまの晴れ間のその瞬間だけ君を思い出して

蜃気楼のままで未来描けたら
どれだけ楽に過去を消せるだろう

それでも僕らが
此処に在るのなら
ためらいは捨て
居場所はここって
言い切るよ

「蜃気楼」は実際とは違った風景が光の屈折によって見える現象ですね。

遠くの見えないはずの景色が浮かんで見えたり、上下反転して見えたりなど。

 

そんな神秘的な蜃気楼のような未来だったらどれだけ良いだろう。

なりたくてもなれない未来を渇望している描写でしょうか。

 

「それでも僕らがここにあるのなら ためらいは捨て 居場所はここって言い切るよ」

そんな蜃気楼みたいな未来なんてあるはずないから

自分がいるのは今ココなんだ。今を必死に生きていこう。

 

生きているだけで十分

The meaning of our lives
The reason why we're here
I guess I don't even care at all
It's just the way it is
But I don't mind at all
As long as I'm here

「人生の意味」や「ここにいる理由」

そんなものはどうだっていい

それが唯一なんだと言われても

僕はここに生きているから

別にそれだけでいいんだ。

 

時には諭されることもありますよね。

人生の意味はなんだ。なんのために生きているんだ。

何になれるんだ?何がしたいんだ?

 

でもそんなことはどうだっていい。

生きているだけで十分だよ。

 

シンプルながらとても前を向ける強いメッセージだと思いました。

特に青年期ごろは周りからの期待や劣等感に悩みますから

「生きているだけですごい」ことを再認識したいです。

 

この後から一気に楽器陣の演奏が表に出てきます。

キャッチーな楽曲に仕上げながらも

俺らは[ALEXANDROS]だ!ロックバンドだ!

と叫んでいるように感じられる場面でした。

 

ForFreedomとの関連性

「月色ホライズン」のMVでは最後に川上洋平が鼻の絆創膏を外す場面があります。

これは2009年に公開された「For Freedom」でも同じ描写があるんですね。

「For Freedom」は[ALEXANDROS]がまだ[champagne]だった頃の1stアルバム曲

いえば、[ALEXANDROS]の原点でもある曲なんです。

 

For Freedomで歌っているのはズバリこれ


・何にも出来ない自分を辞めて、絶対に売れてやる・いつまでも負け犬じゃなくて、トップになってやる・このバンドで他のアーティストとは違うんだと思わせる

まだ[ALEXANDROS]が売れっ子ではない頃、駆け出しの時のリアルな心情が歌われています。

 

鼻を絆創膏で覆っている=「鼻を隠している」

慣用句で「鼻を明かす」という言葉がありますよね。

 

意味はズバリ「得意になっている奴らを出し抜く」

 

まさしく「For Freedom」で歌っていることと一致していますね。

 

そして今回の「月色ホライズン」中の同じ描写では

  • 外した絆創膏をテーブルになすりつける
  • 余裕のある立ち振る舞い

が「For Freedom」の時とは異なっています。

 

よって

  • 俺らはあの頃から成長して売れるようになったぞ
  • やっとここまできたんだ
  • For Freedomの頃があったことを忘れない
  • まだまだ上へいってやる

そんな感情が伝わってきました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

[ALEXANDROS]-月色ホライズン-歌詞考察・解釈でした。

For Freedomとの関連性もファンにとっては嬉しいですよね。

フェスやライブでもこれから定番曲となりそうなので

まだチェックしていない方は是非チェックしてみてください‼

 

このブログではこの記事のように

【邦ロック】【ネット発アーティスト】【ボカロ】

などの楽曲の歌詞考察・解釈を行っています。

これまでに歌詞考察・解釈した記事はこちらから

WANIMA-りんどうの歌詞考察・解釈【生へのメッセージ】

ずっと真夜中でいいのに。-蹴っ飛ばした毛布の歌詞を考察・解釈

キタニタツヤ-Stoned Childの歌詞を解釈・考察

まふまふ「それは恋の終わり」切なすぎる歌詞を解釈・考察

まふまふ「生まれた意味などなかった。」歌詞に込められた意味とは?解釈とネット上の反応

【ヨルシカ】「心に穴が開いた」wowakaへの想いを解釈【エルマ】【歌詞】

-歌詞考察・解釈, 音楽, [ALEXANDROS]
-

© 2020 ふんわりんぐ Powered by AFFINGER5