おもち 映画

【アマゾンプライム】新海誠監督おすすめ5作品

おもち
おもち

ふんわりんぐの「おもち」です!

7/19日新海誠監督の最新作「天気の子」が公開されましね!

皆さんはもう見に行きましたか??

自分はまだ見れていません(-_-メ)

今回は「天気の子」が公開されたので、アマゾンプライムで観れる新海誠監督の作品を紹介しようと思います!

意外と知らない作品があるんじゃないかともいます!

合わせて読みたい

https://hunwarimeizin.com/amazon-prime-%ef%bc%93-948.html

【プライム対象】

・秒速5センチメートル

・雲の向こう

・言の葉の庭

・星を追う子供

 

【プライム対象外】

・君の名は

 

※アマゾンプライムの評価は「」段階で評価されます。

秒速5センチメートル

プライム対象

アマゾンプライムはこちら

公開年   2007年

評価    4

個人的評価 4

再生時間  63分

主題歌   山崎まさよし

            「One more time,One more chance]

 

【あらすじ】

小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。二人だけの間に存在していた特別な想いをよそに、時だけが過ぎていった。 そんなある日、大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く……。 貴樹と明里の再会の日を描いた「桜花抄」、その後の貴樹を別の人物の視点から描いた「コスモナウト」、そして彼らの魂の彷徨を切り取った表題作「秒速5センチメートル」。叙情的に綴られる三本の連作短編アニメーション作品。

引用:アマゾンプライム

1時間で3本連作って収まるの⁉って思いました(笑)

内容薄そうだな、、、、って思った人はまず見てみてほしい!

 

【みんなの声】

・長い時間の流れを1時間で表現するのがいい

・とっても切ない

・作画がとても美しかった

・登場人物の絶望感にちょっと共感

・甘酸っぱい青春物語って印象

切ない物語に共感する部分がある方が多いようですね。

 

【感想】

作画もとても綺麗で、特に桜が舞う風景の描写がすんごい綺麗でした!

貴樹が小学生から大人になるまでの長い時間をダラダラと流すのではなく、1時間を三部構成にすることで簡潔にまとめられておりとても見やすかったです。

1~3話まで主に出てくる登場人物の切ない感情をを描いたストーリでちょっと暗めの印象でした。

少し疑問点もありました。

・貴樹と明里の文通が何故途絶えてしまってのか

・お互い渡さなかった手紙には何が書かれていたのか

・一途に貴樹を思い続けた花苗はどうなったのか

・貴樹はどういう経緯で3年間女性と付き合うことになったのか

最後まで分からなかったので、もやもやした感じで終わってしまいました。

小説や漫画版もあるようなのでもしかしたらそっちに真実が書かれているのかもしれませんね。

最後は山崎まさよしさんの歌と合わさるんですが、これが映像とめちゃめちゃハマっていて鳥肌が立ちました!

最後の音楽が合わさるシーンだけでも是非見ていただきたいです!

 

雲の向こう

プライム対象

アマゾンプライムはこちら

公開年   2004年

評価    3

個人的評価 2.7

再生時間  90分

主題歌   川嶋あいきみのこえ

【あらすじ】

”あの遠い日に僕たちは、かなえられない約束をした” 日本が南北に分断された、もう一つの戦後の世界。米軍統治下の青森の少年・藤沢ヒロキと白川タクヤは、海の向こうにそびえる謎の「塔」に飛ぶことを夢見ている。その夢に彼らが好意を寄せる同級生沢渡サユリも加わった。しかし転校した彼女は、やがて原因不明の昏睡状態に。少年二人はそれを知り、ある決断をする。「サユリを救うのか、それとも世界を救うのか」はたして彼らは、いつかの放課後に交わした約束の場所に立つことができるのか…。

引用:アマゾンプライム

最初の設定が結構複雑ですね。

あらすじ観たとき「理解できるかな?」って思いました( ;∀;)

 

【みんなの声】

・物語が複雑すぎて難しい

・背景がとてもきれい

・作品に共感できず、入り込めなかった、、、、

・急に話が壮大になった

・「君の名は」に通づる部分がある

・とても難しい話だけど描写がきれいで嫌いじゃない

話の内容が難しくてなかなか理解ができなかった人が多い印象です"(-""-)"

 

【感想】

こちらの作品は自分の理解力が足りないのかもしれないですが、内容が難しくてなかなか理解できなかったです(笑)

途中から急にSFっぽい要素が出てきて、最後のクライマックスシーンがエヴァのワンシーンみたいになっていてちょっと笑ってしまいました(*‘∀‘)

エヴァみたいというのは一度見てみたら「なるほどな」ってなると思います。

ただ新海誠監督が表現する映像の美しさに見とれて最後までしっかりと見ました!

何回も見ると理解できて面白いかもって思いました!

皆さんが見る時は大まかにどういう内容なのかを理解してから見たほうが作品に入り込みやすいと思います!

 

言の葉の庭

プライム対象

アマゾンプライムはこちら

公開年   2013年

評価    4

個人的評価 4.5

再生時間  46分

主題歌   秦基博 「rain

【あらすじ】

靴職人を目指す高校生・タカオは、雨の朝は決まって学校をさぼり、公園の日本庭園で靴のスケッチを描いていた。ある日、タカオは、ひとり缶ビールを飲む謎めいた年上の女性・ユキノと出会う。ふたりは約束もないまま雨の日だけの逢瀬を重ねるようになり、次第に心を通わせていく。居場所を見失ってしまったというユキノに、彼女がもっと歩きたくなるような靴を作りたいと願うタカオ。六月の空のように物憂げに揺れ動く、互いの思いをよそに梅雨は明けようとしていた。

引用:アマゾンプライム

雨の日に公園でビールを飲む女性、、、、、、

なかなか独特ですよね( ゚Д゚)

 

【みんなの声】

・アニメとは思えないくらい美しい映像

・雨の日が好きになる映画

・最後のシーンに涙

・短編なのに長編ぐらいのストーリー性がある

・短編でしっとりと物語がすすんでいきちょうどいい

・無駄がない!!

美しすぎる描写と短編でしっかりと描かれたストーリー性が高く評価されている印象ですね♪

 

【感想】

最初冒頭シーンが綺麗すぎて「え、実写なん?」ってなりました(('Д')

風景、空、特に雨、水の描写がとても綺麗で一瞬で引き込まれました。

最初は主人公タカオと仕事に行かない年上の女性ユキノが偶然出会い心を通わしていくのですが、そのユキノという女性の謎が多くこの人は何を抱えた人なんだろうと考えながら観ていました。

後半に入るとユキノの過去や職業が明らかになり急展開を迎え、そこからどうなるのかドキドキしながら真剣に見入ってしまっていました。

46分の短編とは思えないぐらいストーリーが作りこまれていて長編のストーリーを見たぐらい見ごたえがありました。

こんなに綺麗な描写、面白いストーリーでもっと話題になってもよかったんじゃないかなって思いました(笑)

絶対引き込まれること間違いなしの作品です!

 

星を追う子供

プライム対象

アマゾンプライムはこちら

公開年   2011年

評価    3

個人的評価 3.5

再生時間  116分

主題歌   熊木杏里 「Hello Goodbye Hello

【あらすじ】

ある日、少女アスナは、地下世界アガルタから来たという少年シュンに出会う。2人は心を通わせるも、少年は突然姿を消してしまう。「もう一度あの人に会いたい」そう願うアスナの前にシュンと瓜二つの少年シンと、アガルタを探す教師モリサキが現れる。3人はそれぞれの想いを胸に、伝説の地へ旅に出る―。

引用:アマゾンプライム

新海誠監督はファンタジー系のお話もかけるんですね!

 

【みんなの声】

・すごく独特な世界観

・話がありきたりだった、、、

・BGMの盛り上げ方が良かった

・ジブリ感が強かった

・映像は美しかったけどストーリー性は薄いかったかな

 

【感想】

物語が始まってまず最初に思ったのが「圧倒的ジブリ感」ですね。

主人公アスナは地下世界の「アガルタの地」を目指して旅に出るのですが、不思議な力を持つ石クラヴィスを狙う謎の組織、異世界の動物、飛行船、夷族(イゾク)と呼ばれる謎の種族などが出てきたりまさにジブリでした!

一番近いものと言えば「ラピュタ」かな?

飛行船、謎の組織、クラヴィスという石、、、、、

「ラピュタ」っぽいですよね、、、、、

謎の種族の夷族は「もののけ姫」に出てくる猩猩と似たような印象を受けました。

ジブリ作品が好きな人は比較的楽しんで見れるんじゃないかと思います!

自分もジブリは好きなので普通に楽しんで見れました!

ジブリに似たところを探しながら観てみてください(^^)/

 

君の名は

プライム対象

アマゾンプライムはこちら

公開年   2016年

評価    4

個人的評価 4.5

再生時間  107分

主題歌   RADWIMPS 「前前前世

【あらすじ】

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。ある日、自分が男の子になる夢を見る。見覚えのない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。都会での生活を満喫する三葉。一方、東京で暮らす男子高校生・瀧も奇妙な夢を見た。行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだ。繰り返される不思議な夢、明らかに抜け落ちている記憶と時間。二人はお互いが入れ替わっていることに気付く。何度も入れ替わる事に戸惑いながらも、現実を少しずつ受け止める二人。残されたお互いのメモを通して、状況を乗り切っていく。しかし、気持ちが打ち解けてきた矢先、突然入れ替わりが途切れてしまう。自分たちが特別に繋がっていたことに気付いた瀧は、三葉に会いに行こうと決心。辿り着いた先には、意外な真実が待ち受けていた…。

引用:アマゾンプライム

あらすじを読んだだけでも十分面白そうってなりますよね!

まず男女の心が入れ替わるっていう設定に興味が湧きますね!

 

【みんなの声】

・驚きと感動で満たされた作品

・背景、景色、特に空がきれいだった

・RADWIMPSの音楽がさらに盛り上げてくれる!

・何回観ても飽きない!

・すごく作りこまれた作品

・見れば見るほど引き込まれていく

社会現象を巻き起こしただけあってほとんどの方がから高く評価ひょうかされていますね(^^♪

「君の名は」の聖地巡礼もはやりましたね!

 

【感想】

凄く単純な感想だけど、綺麗な作画、登場人物、ストーリー性がやっぱり新海誠監督の作品の中で一番面白かったしよくできていたと思います!

最初は三葉と瀧の心が入れ替わり戸惑いながらも状況を理解し、お互いの生活を楽しんでいたのに、三葉がこの世界には存在しないと気付いて運命を変えようと瀧が必死になっているのにぐっときました。

二人がやっと会うことができ来た時に三葉が号泣したシーンでは結構ウルっと来ました。

このシーンで泣いてる人も結構いたような気がします。

最後のお互いが社会人になって再会し2人が「君の名前は」っといって終わり方もすごくよかったです!

数年前の記憶なんでうまく伝えきれないですが、誰が見てもおもしろいと思います!

 

【まとめ】

新海誠監督の作品を5つ見てみて共通して思ったことが、「映像が綺麗」ということです。

どの作品も何気ない普通の街や空がこんなにも美しく表現できるのかと感動していました!

まだ天気の子を見ていない人は過去の作品を見てから見に行くのもいいと思います!

気になったら是非見てみてください(^^)/

合わせて読みたい

https://hunwarimeizin.com/amazon-prime-movie-692.html



-おもち, 映画
-,

© 2020 ふんわりんぐ Powered by AFFINGER5