BiSH「リズム」歌詞を考察・解釈【メンバーの思い】

歌詞考察・解釈

こんにちは‼ふんわりんぐのかつおです🐠

2019年10月12日、BiSHの新曲「リズム」が公開されました‼

今回はその歌詞を考察・解釈していきたいと思います。

 

この曲は2019年11月6日にリリースされるNEWシングル

「KiND PEOPLE/リズム」の収録曲となっている。

AppleMusicで先行配信されているので、こちらから聴けます。

 

リズムをitunesで聴く


まだAppleMusicに入っていないという方、この機会に是非どうですか?

学生なら月額480円で始められます。

BISHの曲は聞き放題ですし、邦ロックもほぼ聴き放題です。

僕は2.3年前からApplemusicのみで過ごしていますが、

新しいバンドも発掘できるし、めちゃくちゃ満足です◎

3か月無料体験があるのもかなりおススメポイント。

Applemusicの無料体験はこちらから

 

「リズム」について

BiSH / リズム [OFFiCiAL ViDEO]

先ほども述べましたが、11月6日に発売されるNewシングル

「KiND PEOPLE/リズム」の収録曲になっています。

 

作詞はモモコグミカンパニー

作曲はアイナ・ジ・エンドが行っています。

いつの間にかメンバーが作詞作曲するようになってる…(笑)

どこまで作曲しているのかは分かりませんが、

こうして一つの曲になっているんですから普通に尊敬。

編曲はいつものように松隈ケンタらが行っています。

 

歌詞を考察・解釈

BiSH – リズム
世界の果てに 落ちてく君に 手を伸ばしても するり消えてく
泣きたい心 画面で笑う 絵文字はいつも 嘘をついてる
寂しくない 会いたくない oh baby
待てそうもない、あぁ なにも聞こえないふり
泣けずにみてた まだ夢が覚めない 投げ捨てた空、
はぁ 嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ
悲しい記憶 研ぎ澄ますように 瞼閉じたら 切ない風が
イヤホンしても からっぽのまま 身体すり抜け はみだすリズム
引っ掻きたい 噛みつきたい oh baby
愛想もない、あぁ この僕が一歩踏み出し
扉開けても まだなにもないけど 夜の隙間に ほら
晴れた空がみえたみえたみえた
泣けずにみてた まだ夢が覚めない 投げ捨てた空、
はぁ 嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ
扉開けても まだなにもないけど 瞳凝らして
ほら みえたみえたみえたみえた
この曲を聴くにあたって重要なのは以下のアイナさんのツイート。

どうやらBiSHを想って作られた歌であることが分かります。

 

BiSHを想うアイナ

自分のせいでBiSHの活動が止まってしまった。

でも、そんなことを表に出してメンバーを困らせたくない。

「泣きたい心 画面で笑う 絵文字はいつも 嘘をついている」

このフレーズは当時のアイナの心情が感じ取れます。

 

いっそメンバーに会いたくない、寂しくもない。

自分が治療を終えてBiSHとして戻るまであとどのくらいの時間がかかるのか。

そんなくらいならいっそもう「BiSH」じゃなくなってもいいのかもしれない。

 

病院内の独特の虚しさや虚無感は一層ネガティブ思考を想起させます。

ベットの上で座り込んでいるアイナの様子が見えてきますね。

 

実際、泣くこともできない状況であることも伝わってきます。

手術という自分たちではどうする事も出来ない現実。

ただ、じっと手術が終わるのを待つ毎日。

 

それは怒りや悲しみを向ける矛先が定まらないのも事実です。

「はぁ、嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ」はとてもシンプルな歌詞ですが、

感情が爆発した様子を感じ取ることが出来ます。

 

イヤホンして、BiSHの曲を聴く。それでも右から左に抜けていくだけ。

自分はこれからどうすればいいのか。

「BiSHに戻って受け入れてくれるんだろうか」

 

「扉空けてもまだ何もないけど夜の隙間にほら晴れた空が見えた」

まだ実感が湧かないし、漠然とした不安や悩みは消えない。

でも、ふと自分のこれからが見えたような。そんな状況が伺えます。

 

その後、この楽曲のラストサビでは、BiSH6人全員で歌うシーンが。

やっぱりBiSHは6人じゃないといけない。アイナが帰ってくるのを待っていた。

そんなメンバーの思いが伝わってくる、なんとも感情的な場面です。

 

MVでも6人が手術服を着て歌っています。

これもアイナの思いはメンバー、BiSHの思いでもある。一人で抱え込まないで。

そんなメッセージを感じ取ることが出来ました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

BiSH-新曲「リズム」の歌詞を考察・解釈しました。

BiSH / リズム [OFFiCiAL ViDEO]

メンバー同士の思い、BiSHというグループの熱量が静かに伝わってくる

そんな楽曲であったと思います。

 

アメトーークで「BiSH大好き芸人」として取り上げられた後に公開された楽曲。

新規のファンを増やしていきたいという思いもあるんでしょうか。

 

今回も素敵な楽曲をありがとうございました。


 

このブログではこの記事のように【邦ロック】【ネット発アーティスト】【ボカロ】などの楽曲の歌詞・楽曲考察、解釈を行っています。

これまでに楽曲・歌詞考察・解釈した記事はこちら

コメント

  1. ビッキー より:

    管理人様、こんにちは、ビッキーと申します。
    ご記事の執筆をお願いしたいのですが。
    よろしいでしょうか?
    詳細に関するはどうぞお気軽にご連絡してお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました