【考察】Eve-レーゾンデートル-10代の夢に対する葛藤を描いた楽曲を解釈

Eve

こんにちは‼ふんわりんぐのかつおです🐡

2019年10月10日にEveさんの新曲、「レーゾンデートル」が公開されました。

レーゾンデートル – Eve MV

この曲は、専門学校HAL(東京 大阪 名古屋) CMソングとして数か月前から流れており、

サビの部分は既聴感があった人も多いのではないでしょうか?

 

今回はそんな新曲「レーゾンデートル」の楽曲・歌詞を考察・解釈していきます。

 

漂うこの空気にストップ ただ矛盾を抱いている

今更猛スピードでスタート切ったって

どうやったって追いつきゃしないぜメーデー

 

強がりに嫌気がさしている

弱音も吐けないままでいる 弱音も吐けないままでいる

 

損得のものさしでぽいって捨てられ

よそいきの顔してまたやり過ごす

存在もないようなもんだ 誰もわかっちゃいないや

感情論に縋ってなんて憚れば堕ちる

 

だけど 夢に目覚めた君は何をみるの

 

最低な日を超えて

最善の成る方へ

どうしたんだ 期待なんてもうしてられないから

その時をじっと待っている

 

曖昧な視界に立って

際限のない方へ

こんな気持ちさえも捨てきれないのなら

混ざって混ざって生まれ変わるまで

終わらない夢を

 

従わないことでしか 忌み嫌われることでしか

焦りだけでは満たされない ありのままなど見せたくはないね

 

ヘラヘラと今日も笑っている

弱音も吐けないままでいる 弱音も吐けないままでいる

 

詭弁に振る舞う 自己暗示さえ

真実に拘る 必要もない

裏切ってしまいそうな今日が かける言葉もないな

金輪際もう一生なんて憚れば堕ちる

 

だけど 答えなど待っても君に会えやしないと

 

相対 武器をとって

感情の鳴る方へ

こんな気持ちさえも捨てきれないのなら

混ざって混ざって生まれ変わるまで

終わらない夢を

 

足りないものばかりの僕ら

外見だけ取り繕った

続かないことに苛立った

他人を見下し嗤ったんだ

そうしないと もう僕の心は壊れてしまうから

 

本当はもうわかってるんだ

期待されない人生だ

根拠もないあの日のような

真っすぐな瞳は

 

だけど 夢に目覚めた君は何をみるの

最低な日を超えて

最善の成る方へ どうしたんだ 期待なんてもうしてられないから

その時をじっと待っている

 

曖昧な視界に立って

際限のない方へ

こんな気持ちさえも捨てきれないのなら

混ざって混ざって生まれ変わるまで

終わらない夢を

 

その先の君を

 

レーゾンデートルについて

この楽曲は、CMタイアップ曲として、

専門学校HAL(東京 大阪 名古屋) CMソングとなっています。

HAL東京 2019年度TVCM 「夢に、嚙みつけ。」篇

デジタル配信は10月11日からスタート。

 

ところで皆さんはAppleMusicを使っていますか?

学生なら月額480円で始められます‼

Eveさんを始めとするネット発アーティストはほぼ聞き放題

邦ロックやJpopも種類豊富ですよ。

僕はApplemusicだけで快適な邦ロックライフを送っています。

初めての方は、3ヶ月無料で利用することが出来て、しかも3ヶ月以内に解約すれば

お金は一切かかりません‼

 

Applemusicの無料体験はこちらから

 

レーゾンデートルの意味

composita / Pixabay

「レーゾンデートル」とはフランス語で、モノが存在している理由。存在価値の意味。

学校のCMソングという点からも、多感な時期に自分の存在理由を問うている。

そんな楽曲であるような気がします。

では実際に解釈・考察していきます。

 

歌詞を考察・解釈

漂うこの空気にストップ ただ矛盾を抱いている

今更猛スピードでスタート切ったって

どうやったって追いつきゃしないぜメーデー

 

強がりに嫌気がさしている

弱音も吐けないままでいる 弱音も吐けないままでいる

 

損得のものさしでぽいって捨てられ

よそいきの顔してまたやり過ごす

存在もないようなもんだ 誰もわかっちゃいないや

感情論に縋ってなんて憚れば堕ちる

 

だけど 夢に目覚めた君は何をみるの

 

現代の風習や価値観について、矛盾や違和感を持っている。

今更、夢を目指したとしても叶いやしない。遅すぎるんだ。

歌詞中のメーデーは「救難信号」という意味を持ちます。

そんな夢を持ちながらも、叶いやしないと悲観的になっている描写でしょうか。

 

その後、強がることも嫌になるが、弱音を吐くこともプライドが許せない

そんな心神追い込まれた状況に陥る。

 

「損得のものさし」は青年期や現代社会において蔓延る「二元論的思考」でしょうか。何に対しても要るか要らないか。良いかダメか。

そんなもので蹴飛ばされた心はズタボロになってしまいますよね。

よって存在も無くなってしまったように感じる。

 

そんなことの繰り返しで、感情的にしか考えられなくなってしまった。

 

ですが、ここで逆説の「だけど」が歌詞に現れ、

「夢に目覚めた君は何を見るの」。

まだそれでも夢を叶えた景色を見てみたい!という意思が感じられます。

 

新しい自分を手に入れる思い

最低な日を超えて

最善の成る方へ

どうしたんだ 期待なんてもうしてられないから

その時をじっと待っている

 

曖昧な視界に立って

際限のない方へ

こんな気持ちさえも捨てきれないのなら

混ざって混ざって生まれ変わるまで

終わらない夢を

 

ここでは、期待をする受け身では何も変わらないことに気づいて、

自分から夢に向かって動き始めるような描写。

 

「こんな気持ちさえも捨てきれないのなら、生まれ変わるまで終わらない夢を」

ここの表現は、実際にタイアップしていたCMの映像ともリンクしていますよね。

どんどん新しい宝石を齧って(新しい経験をして)

自分の色が変わっていく(新しい自分を手に入れる)

 

追いかける夢と対峙する障壁

従わないことでしか 忌み嫌われることでしか

焦りだけでは満たされない ありのままなど見せたくはないね

 

ヘラヘラと今日も笑っている

弱音も吐けないままでいる 弱音も吐けないままでいる

 

詭弁に振る舞う 自己暗示さえ

真実に拘る 必要もない

裏切ってしまいそうな今日が かける言葉もないな

金輪際もう一生なんて憚れば堕ちる

 

だけど 答えなど待っても君に会えやしないと

ここの歌詞は全体的にネガティブな表現が多用されているように感じました。

従わずに忌み嫌われ、ヘラヘラと笑って弱音もはけない

そうして嘘で塗り固めた自分が出来上がった。

夢を叶えようとして対峙する障壁などもあるのでしょうか。

 

「金輪際○○しない」「もう一生○○はやめよう」

そんなことを言ってしまっていては、人生が終わってしまう。

 

答えを待っていても君(=新しい自分)に会うことが出来ない。

変わらないといけないんだ。

 

競争社会において他者比較の毎日

足りないものばかりの僕ら 外見だけ取り繕った 続かないことに苛立った

他人を見下し嗤ったんだ そうしないと もう僕の心は壊れてしまうから

本当はもうわかってるんだ 期待されない人生だ 根拠もないあの日のような

真っすぐな瞳は だけど 夢に目覚めた君は何をみるの

 

自分に足りないものがあると、どうしても無理に取り繕ってしまいますよね。

競争社会の現代において、劣等感や他者比較の毎日。

幾ら取り繕ったものでも、それは永遠に続くわけではありません。

 

自分より出来ない人間を見下して、自己肯定感を高める日常。

それが心の落ち着きになっている。自分は有能だと言い聞かせている

 

ここのフレーズはこの楽曲の中で一番気に入っている部分です‼

なんですかね。

今の若者が抱く心の黒い部分って

恐らくこの歌詞に書いてあることにまとめられると思うんですよね。

 

結局、若い時って二元論でしか考えられないので

「良いー悪い」で全て捉えてしまいますよね。

 

でも実際は分かっているんですよね。こんなことでは何も変わらない。

期待されない人生でも、この好奇心を持って夢を目指そう

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、Eveさんの新曲「レーゾンデートル」の楽曲・歌詞の考察・解釈を行いました!

レーゾンデートル – Eve MV

 

Eveさんのファンの年齢層は恐らく10代~20代が多いと思います。

夢に悩める時期に、是非この曲を聴いて、自分自身と対話してみてください。

 

CMの意図する思いにも沿った素晴らしい楽曲に仕上がっていると思います。

12月、1月にはツアーも開催されるので、Eveさんの勢いは止まりませんね。

 

このブログではこの記事のほかに

【邦ロック】【ネット発アーティスト】【ボカロ】

などの楽曲の歌詞考察・解釈を行っています。

これまでに歌詞考察・解釈した記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました