【Eve/心模様】歌詞の意味を解釈!【想い廻る心情を描く】

Eve

こんにちは‼ふんわりんぐのかつおです🐡

Eveの新曲『心模様』について歌詞を考察していきます!

心予報 – Eve MV

楽曲について

2020年1月31日にデジタル配信されたこの楽曲。

ロッテ ガーナチョコレート “ピンクバレンタイン” テーマソングとして起用されています。

同時にNew Album「Smile」の収録曲でもあるこの楽曲。

アルバムについては以下から予約可能なので、是非!


 

歌詞

浮つく甘い街の喧騒
故に感情線は渋滞
「僕に関係ない」とか言って
心模様 白く染まって

だけどどうやったって釣り合わない
いたずらに笑う横顔に乾杯
酸いも甘いもわからないの
きっと君の前では迷子

溶かしてはランデブー
プラトニックになってく
ほろ苦い期待 張り裂けてしまいそう

だから

夢惑う 想いならば
聞かせて その声を

君に
染まってしまえば 染まってしまえば
心遊ばせ 余所見してないで
想っていたいな 想っていたいな
桃色の心予報


混ざってしまえば 混ざってしまえば
君と重なって 視線が愛 相まって
ロマンスは止まらない
失敗したらグッバイステップ
神さまどうか今日は味方して

おかしな君は笑って
逆さま世界が顔出して
夢ならまだ覚めないで
心模様 赤に染まってく

冷静沈着では
どう頑張ったって無い
大体 視界に居ない
ちょっと late なスターリナイト

最低な昨日にさえ
さよなら言いたいよな
甘いおまじないかけられてしまいそう

だから

この夜を越えてゆけ
響かせて その想いを

君に染まってしまえば

君だけ想っていたいな

君に
染まってしまえば 染まってしまえば
心遊ばせ 余所見してないで
想っていたいな 想っていたいな
桃色の心予報


伝えてしまえ 伝えてしまえば
君と重なって 視線が愛 相まって
失敗したらグッバイステップ
神さまどうか今日は味方して

作詞:Eve

 

歌詞考察

1番

浮つく甘い街の喧騒
故に感情線は渋滞
「僕に関係ない」とか言って
心模様 白く染まって

この曲がバレンタインに因んでいることから、

浮つく甘い街“=バレンタインデーなのではないかと解釈します。

 

様々な感情が巡り廻るバレンタインデーの最中、

自分には関係無いと思いながらも、

心の隅では期待をしている様子が感じられます。

 

だけどどうやったって釣り合わない
いたずらに笑う横顔に乾杯
酸いも甘いもわからないの
きっと君の前では迷子

MVでは3人の女の子が登場しますが、それぞれ思う相手がいるようです。

相手と自分とを天秤にかけて釣り合っていないと自己嫌悪。

ただ、そんな思いを容易く消し去ってくれる君の横顔。

好きな人を前にするとオドオドしてしまう。

そんな可愛らしい思春期の視点を描いている歌詞。

 

溶かしてはランデブー
プラトニックになってく
ほろ苦い期待 張り裂けてしまいそう

だから

夢惑う 想いならば
聞かせて その声を

ランデブー“とはフランス語でデートや待ち合わせを意味する用語。

プラトニック“とは純粋に相手を思うさまを意味する用語。

ここではバレンタインを通じて一層相手への気持ちが昂る心情を描いている。

少しの期待の裏に潜む膨大な不安や緊張。

そんな僅かなものの為でも、勝手に心は動いていく。

 

君に
染まってしまえば 染まってしまえば
心遊ばせ 余所見してないで
想っていたいな 想っていたいな
桃色の心予報

どんどん相手への想いが募っていく。

ここで想いを伝えないといけないという緊張感もありながら、

バレンタインを通じて相手と関われるチャンスがあることに心が躍る。

タイトルの”心模様“がここで登場しますが、ここでは”桃色“と表現されており、失敗成功なんてものの前に、純粋にバレンタインを楽しんでいる心情が写し出されているように感じ取ることが出来ました。

 


混ざってしまえば 混ざってしまえば
君と重なって 視線が愛 相まって
ロマンスは止まらない
失敗したらグッバイステップ
神さまどうか今日は味方して

神さまどうか今日は味方して“という表現から、バレンタインデーにかける想いの強さを感じられます。

今日は“と表現している点も、他の日を捨ててまでもお願いしている真剣さや後がない緊迫さも伝わってきます。

 

2番

おかしな君は笑って
逆さま世界が顔出して
夢ならまだ覚めないで
心模様 赤に染まってく

バレンタインが近づいてくると同時に心情にも変化が訪れます。

心模様が、桃色からにかわっていく。

それは、一層気合いが入った様子や実際の渡す瞬間を妄想している様子が想像できます。

逆さま世界“を今の世界とは真逆という意味に捉えるならば、相手と上手くいった(バレンタインが成功した)世界を表現しているのではないかと思います。

 

冷静沈着では
どう頑張ったって無い
大体 視界に居ない
ちょっと late なスターリナイト

何を渡そう?どう渡そう?いつ渡そう?

そんな様々な問題に、冷静沈着ではいられない様子。

夜中まで色んなパターンで幾つものシチュエーションを空想する日々。

心身的なストレスも馬鹿にならないと思いますが、

その時は一切そんなものを感じませんよね…(笑)

 

最低な昨日にさえ
さよなら言いたいよな
甘いおまじないかけられてしまいそう

だから

この夜を越えてゆけ
響かせて その想いを

君に染まってしまえば

君だけ想っていたいな

MVでは、バレンタイン当日に誘うメールをなかなか送り切れない様子が描写されています。

そんな夜を越えて、どうか思いを伝えきってほしい。

ここではEveから思春期の子への励ましのメッセージも込められているように感じ取ることが出来ました。

ラストサビ

君に
染まってしまえば 染まってしまえば
心遊ばせ 余所見してないで
想っていたいな 想っていたいな
桃色の心予報


伝えてしまえ 伝えてしまえば
君と重なって 視線が愛 相まって
失敗したらグッバイステップ
神さまどうか今日は味方して

歌詞は1番と重複ですが、MVを通すことで心情の移り変わりが感じられます。

ラスサビでは、バレンタイン当日の心情を描いているように感じました。

 

街が押し寄せるように桃色に変わっていく。

それは主人公たちの心模様を投影しているように勢いがある。

 

MV中でも止まれの標識が止まれないに変化しているように、もうここまで来たら止まれない、後は想いを伝えるだけ。

MVを見る限りでは主人公たちはハッピーエンドに終わったよう。

次はあなたの番」と言われているようですね。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

Eveの新曲『心模様』について歌詞を考察していきました‼

心予報 – Eve MV

バレンタインと通しての渡す側の巡り廻る心情を表したそんな1曲。

もうじきバレンタインデーですね。

素晴らしい楽曲をありがとうございました。

また次の記事で

コメント

タイトルとURLをコピーしました