音楽

【2019-2020年】年末フェスのおすすめ服装と持ち物【これだけでOK】

こんにちは‼ふんわりんぐのかつおです🐡

2019年も早くも終わろうとしていますね。

年を重ねる毎に時間の流れも速い...笑

そんなわけで、毎年恒例ですが「音楽ファン」にはたまらない

年末フェスの時期になりました。

 

速いところでは最速チケット先行も始まっているのではないでしょうか。

 

今回はそんな2019-2020の年末フェスに向けて

どんな服装で行けばいいのか

何を持っていけばいいのか

について

まとめていきたいと思います。

 

フェス慣れしてない方、必見です。

 

追記(2019-10-20)

年末フェスに向けてさらに詳しい持ち物紹介記事を更新しました。

ぜひ合わせてご覧ください。

【2019年12月】年末フェスに必須の持ち物を紹介【Amazon・楽天でスグ買える】

 

 

 この記事に書いてあること

・どんな服装でいけばいいのか

・何を持っていけばいいのか

 

 

どんな服装でいけばいいのか

フェスの服装が決まらなくて悩んでいる…。という方は多いと思います。

僕も毎年、年末フェスに行っていますが、

まだ悩む時があります(笑)

 

結論ですが、(上着1枚)×ロングTシャツ×黒パンツ

で問題ないと思います。

写真は昨年のCOUNTDOWN2018-2019参戦時の僕です。

この時は

サバプロコーチジャケット×フェスT×黒パンツ

 

移動時は写真の格好で動いて、ライブ中はジャケットを腰に巻いていました。

確かに会場外は少し寒かったですが、会場はこれで問題ナシです、

 

年末フェスは室内の所が大半ですから是非マネしてください。(笑)

 

靴は必ずスニーカー、履きなれた靴で行きましょう‼

フェスを楽しむための命となるのは「足」です。

踏んで踏まれてケガなんてもってのほかですし、

調子乗って新しい靴なんかで行ってしまうと、疲れがすぐに来ます。

 

オシャレもいいですが、第一は「楽」を意識してコーデしましょう‼

 

出演してないアーティストのグッズはあり?

たまーにこういった質問を友人などからされるんですが、

結論から言うと、「余裕でアリ」です。

 

実際のところ、ライブ慣れしていない頃は僕も同じような不安がありました。

自分だけ浮いたらどうしよう…。

場違いじゃないかな…。

ですが、周りに居るのは「音楽ファン」のみなさん

誰も気にしてないですし、なんなら

「おっ‼出てないのに着てくるなんてかなり好きなんだな‼」

「なかなかいいところ聴いてるなぁ」と思うんじゃないんですかね(笑)

 

この前のワンオクのライブ会場でも、

他バンドのTシャツ来てる方や、

夏フェスのTシャツ着てる方もいましたから、

全然気にしないでください(笑)

 

何を持っていけばいいのか

これもなかなか決まらないですよね。

慣れてくると大体決まってくるんですが。

基本的に、サコッシュ×財布×携帯×飲み物×タオル

があれば最低限フェス中は楽しむことが出来ると思います。

 

ちなみに普段の僕の持ち物は上の5つだけです。多いと困るし、

クロークに預けてお金を取られたくないので(笑)

 

クロークってのはフェスの会場先で荷物を預けられるサービスです。

500円で1枚そこそこの大きさのポリ袋がもらえて、そこに荷物を入れて

預けます。30~40Lのリュックは余裕で入るサイズ感ですかね。

友人と一緒に参戦する方は割り勘をすると安く預けられます。

遠征の方で荷物がどうしても多い方などは、こうしてクロークに預けてやりくり。

ライブ用に以下の安めのリュックを購入するのもアリですね。


夏フェスだと、日焼け止めクリームや予備の飲み物や着替えなど

色々考えて持っていく必要があります。

それについては以下の記事で解説しているので是非。

【2019年夏フェス】絶対に持っていくべきなアイテムたち‼【保存版】

 

サコッシュ

正直、フェスにサコッシュは必需品です。持ってない人の方が珍しい。

おススメは↑のような「THE・サコッシュ」タイプです。

 

財布と携帯を入れておけば多少暴れても落とす心配はないですし、

サコッシュにドリンクホルダー付きカラビナを付ければ、飲み物もぶら下げられます。

こんな感じです。

高いものを買う必要は全くないので、

まだ持っていない人は2000円代で1つ買っておくことをお勧めします。

 

行き帰りの防寒具は必要かも

年末フェスは行きと帰りが大変だったりします。

僕は荷物になるのが面倒なので多少我慢しますが、

寒がりの方は手袋マフラーがあると良いかもですね。

 

ですが、中途半端な量をクロークに預けることになると

目に見えてお金を無駄にした感があるので...笑

 

荷物にならない範囲で防寒対策をしましょう。

マスクなんか良いかもしれないですね。

 

 合わせて読みたい

 

会場は暑い?寒い?

結論から言うと、人の熱気で余裕で汗かけるレベルで暑いです。

室内なので二酸化炭素や熱気がこもりやすく、息苦しさもありますね(笑)

 

ただ、暑いからといってそのままでいるとすぐに冷めてきます。

冬ですからね。

ライブ中は一枚脱ぐ。終わったらすぐに羽織って防寒。

メリハリをつけて風邪をひかないようにするのがコツです。

 

仮に「汗かいたから着替えたい…‼」「服装ミスった‼」となっても

物販でその時に合わせてロングTやジャケット、半袖などを買えるので

そこまで色々考えなくてもなんとかなるという意見も上げておきます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は2019-2020の年末フェスでの服装と持ち物についてまとめました。

今年はレディクレに3日間通しで参戦予定。楽しみです。

 

ちなみに大抵のバンドは年末フェスにやってくるので、

第3.4次アーティスト発表まで待って申し込むのは

チャンスを減らしていると思います。

チケットが欲しい方はもう申しこんでもいいんじゃないですかね。

 

バンド側からすると、年末は「フェスに出まくるのが仕事」なので。

レディクレは大阪で12/25.26.27

カウントダウンは東京で12.28.29.30.31

日程もしっかりずれているので有名どころはほぼ確定で来ます(笑)

 

年末フェス、一年のストレス解消になりますよね。

参戦予定の方、お互い良い思い出を作って暴れまくりましょう。

今回はこのあたりで。

ありがとうございました。

 

このブログではこの記事のほかに

【邦ロック】【ネット発アーティスト】【ボカロ】

などの楽曲の歌詞考察・解釈を行っています。

これまでに歌詞考察・解釈した記事はこちら

-音楽
-

© 2020 ふんわりんぐ Powered by AFFINGER5