最新記事 歌詞考察・解釈

【また会う日まで/Hump Back】歌詞の意味を解釈!【不確かで愛しい魔法】

2020年4月30日に期間限定で配信リリースされた
Hump Backの新曲
また会う日まで』について
歌詞の意味を解釈していきます。

筆者
筆者

バラード調のエモソングでした…!

 

楽曲について

当楽曲は2020年4月30日に配信された楽曲で
6月15日までの期間限定での配信となっています。

昨今の自粛期間に向けて、最速で音源を届けたいという
彼女らのメッセージが込められているようです。

Hump Backの楽曲はこれまで
サブスクリプションサービスで配信されていませんでしたが、
今回の楽曲が初解禁となりました。

筆者
筆者

今、最も苦しいであろうアーティスト側が
私たちを楽しませてくれていて

本当に感謝です。

歌詞を解釈

1番

なんだか少し疲れてしまったみたいだ
布団の中はつまらないし
今日も君には会えないし

『また会う日まで』/作詞:林萌々子

何も出来ない惨状に嫌気がさしている心情が
リアルに描かれています。

いつもは安心できて快適な布団の中でさえも、
その時間が有り余ってしまえば退屈に。

何より今まで普通に会えていた君にすらも
突然に会えなくなってしまったことを
家の中でぶつぶつと垂れている様子。

筆者
筆者

何もすることが無いと

なんだか疲労が溜まっていきますよね。

 

上手く言えなくて涙が出るのかい
夜明けが来る前に手紙を書くよ

『また会う日まで』/作詞:林萌々子

そんな中で自分の感じていることや
想っていることが、
上手く言葉にならないことを嘆いています。

そして、拙くともまとまりがなくとも
"君に届け"とただひたすらに想いを込めるのです。

 

いつか年を取るだろう
子供だけが知っている
秘密の場所だよ

『また会う日まで』/作詞:林萌々子

子供の頃に何よりも代えがたかった"秘密の場所"
それでさえも、自分たち人間が年を取るように
段々と廃れていってしまいます。

そして自分たちもいつかは無くなってしまう。
だからこそ、何か今に出来ることをしないといけない。

でも具体的に何をし始めればいいのか見当がつかない。

そんな無機質に過ぎ去っていく"時間"

への葛藤がノスタルジックな情景と共に描かれています。

 

また会う日までの魔法を
どうかどうか君に追いつけ
触れない魔法を
ほんとのことはいりません

『また会う日まで』/作詞:林萌々子

"また会う日まで"
一度は同じニュアンスの言葉を言ったことがあるはずです。

"バイバイ"とか"じゃあね"、""また今度"など。
ですが、それらは魔法のように不確かで空へ消えていく。

それでももう一度会いたいから。
このままでは終わりたくないから。

例え一生会えなくなる別れの瞬間でさえも、
"また会う日まで"が挨拶なのです。

 

2番

誰かに渡す優しさの故郷を知るときに
君は誰かに貰った愛に気付くのでしょう

『また会う日まで』/作詞:林萌々子

優しさはまるで魔法のように
人から人へと伝染していきます。

自分が周りから優しさや愛を
十分に注がれてきたことは、
誰かに優しくできた時に、ふと気づくことができます。

優しさを知らない人は
誰かに優しさを振る舞うことはできないのです。

あなたの渡した優しさが
いつか誰かの優しさへと変わっていきます。

筆者
筆者

自分の周りの愛を再確認できる

素晴らしい歌詞だと思いました…!

 

また会う日までの魔法を
どうかどうか優しい君へ
柔らかい魔法を
ほんとのことは…

『また会う日まで』/作詞:林萌々子

聴いている人全員が愛する誰かを
頭に描くことができるような歌詞。

今すぐにでも会いたくなるような
愛しさに包み込まれます。

"また会う日まで"と言われると、
例えもう会えないことが分かっていても
どこか心の隅でいつか会えるんだと
思い込んでしまうのです。

それはその人のパワーとなり、
時には生きていく活力にすら変化していきます。

 

また会う日までの魔法を
どうかどうか一人の夜へ
たしかな魔法を
ほんとのことはいりません

『また会う日まで』/作詞:林萌々子

伝えたかったのは"また会える"ということ。

この自粛期間中に多くの人が会いたい人と
会えないという辛さ、もどかしさを感じています。

勿論、100%もう一度会える保障なんて無いけれど
それでも心で会いたいと思い続けているから
"また会う日まで"と魔法を唱え続けます。

終わりに

いかがでしたでしょうか。
Hump Backの新曲
また会う日まで』について
筆者なりに歌詞の意味を解釈していきました!

本楽曲を聴くことで
この自粛期間のムードも相まって
誰かを想う気持ちが高ぶりました…。

"また会える"と願って
世の中が落ち着いたら会いたい人の元へ
会いにいきたいですね。

素晴らしい楽曲をありがとうございました!

-最新記事, 歌詞考察・解釈
-

© 2020 ふんわりんぐ Powered by AFFINGER5