indigo la End「花傘」歌詞を考察・解釈【切ない恋心を描く】

indigo la End

こんにちは‼ふんわりんぐのかつおです🐡

indigo la Endの新曲「花傘」がYouTube上で公開されました‼

indigo la End「花傘」

 

「花傘」について

この楽曲は、先日発売された新アルバム『濡れゆく私小説』の収録曲。

他収録曲リストは以下の通り

  1. 花傘
  2. 心の実
  3. はにかんでしまった夏
  4. 小粋なバイバイ
  5. 通り恋
  6. ほころびごっこ
  7. ラッパーの涙
  8. 砂に紛れて
  9. 秋雨の降り方がいじらしい
  10. Midnight indigo love story
  11. 結び様

Applemusicでindigo la Endの新曲を聴く

歌詞

曇りガラスで隔てられた

もっと見たくて

恋しちゃったんだ

ツバメ飛ばした

君の裸に

見合うような

僕になれるかな

魅惑を払いきれない

がらんどうだった身体が

染まりきった

先が怖いけど

花のようなベイビーガール

いつも見てる先はそっぽ

気づかないフリするたびに心がちと濡れる

サヨナラの雨がパラパラと降る予報です

小雨のうちだったら

心拭くのもまだ簡単なのに

出来ない

恋の宵立ちさせない傘が

邪魔だなんてまだ思えないんだ

夜一夜止まなくて

それでも想いながら

低く飛んだツバメを見てた

不機嫌なベイビーガール

いつも見てる先はそっぽ

気づかないふりする度に心がちと濡れる

サヨナラの雨がパラパラと降る予報です

小雨のうちだったら

心拭くのもまだ簡単なのに

できない

できない

幕電に期待しちゃう

君はまだ僕の花嫁

お墓参り

行けなくてごめん

殺伐な雨が君を許さなかった日から

恋したんだよ

勝手に君を差したりしてさ

いなくなったベイビーガール

優しく鳴る音で今日も

鼻のような裸を考えて

切なくなったりするんだよ

 

歌詞を考察・解釈

曇りガラスで隔てられた

もっと見たくて

恋しちゃったんだ

ツバメ飛ばした

君の裸に

見合うような

僕になれるかな

MVからも分かるように『曇りガラスで隔てられた』とは車内と外の様子の比喩。

女性の方は花束を持って誰かを待っていることから別の男がいたのでしょう。

ですが男性はその女性に恋をしてしまった。

 

年上女性と年下男性の恋愛では、男性のことを「若いツバメ」と形容するそうです。

よってこの恋愛は年上女性と年下男性の恋愛だと考えられます。

 

君の裸に見合うような僕になれるかな』というフレーズはなかなかアダルトですが

見合うという言葉は相手のハードルが高く経験人数も多いからこそ

自分は劣っていないかなと思うために出てしまうフレーズだと考えられるので、

男性は女性に他の男がいることを知っていたのかもしれませんね。

 

魅惑を払いきれない

がらんどうだった身体が

染まりきった

先が怖いけど

現状、何も恋愛や女性関係が無かった男性は女性に対して惚れまくり。

 

先が怖いけど』とあるようにこのまま恋愛を続けていくことは

男性にとっても危険であることは重々承知の上だった。

 

けれどそんなことで戻れるほどの弱い思いではないことも分かりますね。

ダメだと分かっているのに体が動いてしまう。

 

花のようなベイビーガール

いつも見てる先はそっぽ

気づかないフリするたびに心がちと濡れる

サヨナラの雨がパラパラと降る予報です

小雨のうちだったら

心拭くのもまだ簡単なのに

出来ない

『花のようなベイビーガール』は男性からみた女性の比喩。

ですが女性が見ている先は男性ではなく別の男である。

それを男性は必死に気づかないフリをしているのですが、その度に心が痛む。

 

ここの『心がちと濡れる』という表現が素晴らしいなぁと思います。

 

このままいけば今のままでは居られないだろう。別れが見えている

気づいているうちに彼女から離れれば

自分の心をこれ以上痛めなくて済むのに

好き』という感情が邪魔をする。

 

恋の宵立ちさせない傘が

邪魔だなんてまだ思えないんだ

夜一夜止まなくて

それでも想いながら

低く飛んだツバメを見てた

まだ辛い思いをしながらも彼女のことが頭から離れない様子。

宵立ち』=夜に出ていくこと

夜一夜』=一晩中

という意味です。

 

※2番のサビは1番と同様の為、省略させていただきます。

 

幕電に期待しちゃう

君はまだ僕の花嫁

お墓参り

行けなくてごめん

幕電』とは

遠方の雷の電光が雲に反射し、稲妻は見えないが雲全体が光って見える現象”のこと

すなわち、あなたの姿は見えなくても存在を感じたいと思っているのでしょうか。

男性のなかでは女性はいつまでも”花嫁“と形容できるほどの大切な存在。

 

殺伐な雨が君を許さなかった日から

恋したんだよ

勝手に君を差したりしてさ

いなくなったベイビーガール

優しく鳴る音で今日も

花のような裸を考えて

切なくなったりするんだよ

女性は男性の前から居なくなってしまった。

勝手に君を差したりしてさ』は女性を傘に例えている様子。

 

いなくなったのに勝手に近くであなたを感じてしまう自分がいる。

 

花のような裸』と形容できるほど素敵だったあなたを考えて

いつまでも切なくなることを繰り返す自分が消えない。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

indigo la Endの新曲『花傘』の歌詞を考察しました。

indigo la End「花傘」

アルバムの収録曲だったので先月から聞いていましたが

MVと一緒に聴くとまた違った聴き方が出来ますね。

インディゴの曲を聴いていると、他の恋愛曲が聞けない病気といいますか

川谷絵音さんの歌詞やメロディー以外受け入れられなくなっている自分がいます。

そのくらい引き込まれる才能に脱帽します。

素晴らしい楽曲をありがとうございました。

このブログではこの記事のほかに

【邦ロック】【ネット発アーティスト】【ボカロ】

などの楽曲の歌詞考察・解釈を行っています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました