【2020年】神僕のおすすめ曲を厳選!初心者からファンまで虜になる楽曲を徹底紹介!

アーティスト紹介

4人組ロックバンド【神様、僕は気づいてしまった】について
ファンからみたおすすめ曲10選を
ランキング形式でご紹介していきたいと思います‼

紹介に関して

  • 歌詞解釈ブロガーとしての歌詞のおすすめポイント
  • 曲調や何度も聴いて感じた魅力

なども追記の上、最大限に楽曲についてご紹介していきます。

 

【神様、僕は気づいてしまった】経歴

  • From 20XX Tour in Zepp Osaka Beyside 参戦
  • 累計再生時間 93時間

ランキングの基準

筆者の主観が多めに含まれていることをご了承ください。

ボーカルの声色や作曲者が3人存在している点など、
彼ら独自の武器を加味した上でランキングを作成いたしました。

これを機に是非【神様、僕は気づいてしまった】
の様々な楽曲を聴いて頂ければと思います。

それではいってみましょう!

10位:CQCQ

神様、僕は気づいてしまった – CQCQ

【神様、僕は気づいてしまった】の大代表曲。

ドラマの主題歌への起用や
YouTubeでは2000万回再生を突破しています。

曲のおすすめポイント

楽曲の特徴としては
・ディレイを使った特徴的なイントロ
・【どこのだれか】の頭に残るハイトーンボイス。
・【東野へいと】が織りなす、抽象的かつ共感を巻き起こす歌詞。

『難しい感情だった』から始まる歌詞のセンスは脱帽です。

AメロBメロとサビの緩急があり、一曲を通して聴くことで
強いインパクトがありながら飽きがこない。

まさに【神様、僕は気づいてしまった】
を聴き始めたい方への入門曲

歌詞

どうか!どうしたってなれない 夢ばっか選んで
どうにだってならない 嘘なんかついて
買いかぶった完全な沈没船を救ってよ

どうか!もう終わってしまったんだって生命を投げ捨て
もう嫌だって頬を伝った遭難信号に
気づいて 合図した
CQCQ 聞こえますか

自分を船に形容し、
己の醜さ・劣等から想起する感情に対する救いを嘆願した歌詞。

CQCQ=無線通信で不特定の相手を呼び出す時に使うコールサイン。
call to quatersの略。

筆者
筆者

ドラマ「あなたのことはそれほど」の主題歌。

ドラマの内容にも沿わせながら【神僕】の伝えたいメッセージも込められた歌詞が魅力。

 

9位:大人になってゆくんだね

【神様、僕は気づいてしまった】のバラード曲

曲のおすすめポイント

ハイテンポでロックサウンドのイメージが強い彼ら。

しかし、バラードになると【どこのだれか】の声色に乗って
【東野へいと】の青年期の環境と自己への飽和したやりきれない感情を
一つ一つ拾い上げるような歌詞がより一層響いてきます。

サビで2度繰り返される『大人になってゆくんだね』は
子供でも大人でも無かったあの頃の後悔や

やるせない思いが想起され
どこかノスタルジックな気分に陥ります。

『大人』という定義・価値観がどのようなものなのか
この曲を聴くことで自分に問いかけることが出来ると思います。

是非、歌詞を見ながら聴いてくださいね。

歌詞

僕らは大人になってゆくんだね
僕らは大人になってゆくんだね
煤けた思い出の悔しさに
怯える僕らのままでは
ここに居場所などないんだね

作詞・作曲:東野へいと

言葉に出さずとも、心の中で渦巻くあの日の『煤けた思い出』
怖くて、目をそらしたくて、見てみぬふりをしていたくて、
そんなことしか出来ない自分が悔しいのです。

筆者
筆者

この曲で何度前を向こうと思えたか、

今の自分を肯定してあげようと思ったか。

本当に素晴らしい歌詞だと思います。

 

8位:宣戦布告

この楽曲はボーカル【どこのだれか】によって作詞作曲されています。

曲のおすすめポイント

【神様、僕は気づいてしまった】の特徴として
1つのバンドに現時点で3人の作詞作曲スキルを持ったメンバー
存在していることが挙げられます。

メイン作曲者【東野へいと】と比較するならば

  • BPMが増してアップテンポで疾走感が増す
  • 歌詞の方向性は同じながらもより抽象的に。
  • 韻踏みや音ハメが特徴的な歌詞。など
筆者
筆者

曲を聴くだけでどっちが書いたのかは一聴瞭然。

イントロのクセになるギター
クランチの掛かった王道ロックサウンドに惚れ惚れします。
ベースの動きも大きく、聴いていて心地よいです。

歌詞

失望
一人よがってセカイ系なシング
ソングライティングとも言えない
粗末 他力本願なリリック
一生孤独なピエロで何を求めていたんだろう
これは宣戦布告だ
もう雨は止まない

作詞作曲:どこのだれか

セカイ系は「自分対世界・一人対全員」の構図。
そんな独りよがりな歌は
「曲」と形容して良いのかも不明な粗末なリリック。

自分の愚かさ・分かっているのに筆が止まらない負の部分を
リアルに書き上げた歌詞はまさに自分に対する『宣戦布告』

筆者
筆者

どこのだれかさんは「セカイ系」や2文字熟語などを多用しますよね。ファンならではの視点ですが…笑

 

7位:UNHAPPY CLUB

神様、僕は気づいてしまった – UNHAPPY CLUB

一言で言えば『神僕らしさ×お洒落

曲のおすすめポイント

しっかり縦ノリ出来るバンドとしてのサウンドでありながら
カッティングやドラムのリズム刻みが細かい所まで練り込まれており
全体的に洒落ている楽曲に仕上がっているという印象。

神僕の”神僕ロックサウンド”を聴いて慣れてきた方は
是非聴いてほしい1曲です。

歌詞

嗚呼、なんて他人の災いはこんなにも瑞々しい
列を乱してさえも誰もが誰かの不幸を横取る時代だ

作詞作曲:東野へいと

世の中に蔓延る半ば宗教的な固定概念や
誰もが水面下で争い合う醜い価値観

それを”UNHAPPY CLUB”と形容している。
皆が表では真面目な顔でも
裏では罵詈雑言で踊り狂っている。

もう引き返せはしない。
こんな僕らもすでに”UNHAPPY CLUB”の一員。

 

6位:沈黙

この楽曲は第3の作曲者、
ベース担当の【和泉りゅーしん】によって製作されています。

曲のおすすめポイント

【東野へいと】【どこのだれか】とは一変した彼の特徴

  • 神僕らしいアップテンポとは逆にゆったりとした曲調
  • 歌詞の内容が【愛】【希う】【切なさ】など
    二人とは異なった方向性
  • ベースがより一層目立つサウンドで”流し聞き”したくなる曲

 

筆者
筆者

「こんな曲も作れるのか、神僕!」
と思わされる一曲。

やはり3人も作曲者がいると武器も多いですね。

 

神僕の新しい一面を知ることが出来る楽曲。

【どこのだれか】のまるで”カメレオン”のような曲に擬態する能力。

その曲のボーカルは彼しかダメだ!という
固定概念を植え付けられそうなほどマッチしています。

歌詞

羅列した言葉をひとつ拾って
二重線を引いて捨ててを繰り返してる
そして積み上がった「言えなかった言葉」のせいで
あなたが見えなくなる

作詞作曲:和泉りゅーしん

頭の中では必死に羅列していた言葉も表に出ることはなかった
そのおかげで何も言えなかった私からあなたは遠ざかってしまった。

何も言えなかった私の脳内には「言えなかった羅列した言葉」が飽和する。

5位:僕の手に触れるな

神様、僕は気づいてしまった – 僕の手に触れるな

長らく神僕の様々な特徴・武器を奮った楽曲をご紹介しましたが
原点に戻って”神僕らしさ”を十二分に持ったこの曲。

曲のおすすめポイント

イントロからアウトロまで走り続ける疾走ロックサウンド
楽曲の緩急・抑揚がハッキリしていて聴きごたえ◎。

神僕にハマった人は間違いなく好きになる1曲。

歌詞

自分を否定したとして それすら自分の声だ
異論さえ問えやし無くて 僕は僕が嫌いになった
赦しを乞うにしたって 一人じゃ叶いっこないさ
不甲斐ない救いにさえも この手で蓋をしていた

作詞作曲:東野へいと

自分を塞ぎ込んで全てを見ないようにしていた。
自己否定を重ねているのは自分の声で、全く持って意味をなさない。

そんな自分に対して「手を伸ばしてくれる存在」との葛藤を描いた歌詞。
曲が進むにつれての心情の移り変わりや感情の動きに注目です。

4位:だから僕は不幸に縋っていました

神様、僕は気づいてしまった -だから僕は不幸に縋っていました-

CQCQで【神僕】を知った方も多いと思いますが、
彼らの一番初めの曲は
この『だから僕は不幸に縋っていました』なんですね。

『僕の手に触れるな』と曲調が非常に似ていて、当時は

同じ曲しか書けないのか

などと批判もあったのを覚えています。

曲のおすすめポイント

言わずもがな、神僕らしさが詰まったロックサウンド
青年期・悩める大衆の心理を煽るリアルで心に刺さる歌詞。

「音楽に期待はしていない」という思いを
音楽でぶつけるアイロニカルな歌詞。

自分たちの曲で誰かが救われる、
変われるとは思っていない。

大衆の心理を煽って、
同志たちを台風のように総動員するといったイメージ。

無理やり救おうと安い言葉を投げかけない所が魅力。

歌詞

もはや音楽に期待はしちゃいない
何も変わりはしなかった
誰も変われやしなかった
インチキ同然のガラクタなんだ

作詞作曲:東野へいと

 

3位:オーバータイムオーバーラン

Over Time Over Run

最新アルバム『20XX』のリード曲。
リード曲に相応しいその疾走感がアルバムの始まりを告げています。

曲のおすすめポイント

一言で言えば「神僕らしさ×疾走感
個人的にはこの曲が神僕の中で最も彼ららしいと思えます。

  • BPM180越えのハイテンポ
  • 底まで悲観視してから諦めない思いを綴った歌詞
  • 楽曲の構成はシンプルに仕上がっている
  • サビとその他の緩急がクセになる
  • 心地よいリズムを刻む力強いドラム
  • 畳み掛けてくるギターソロ
筆者
筆者

テンションを上げてくれる一曲。

神僕にしては珍しい「諦めない」
歌詞に共感の嵐です。

歌詞

不恰好で冴えなくても 変わんない僕等だっていいよ
わかんないぜ ここからが延長戦だ
くだんないことはこれ以上 くだんないままにしたっていいよ
わかんないぜ ここからが延長戦だ
見返してやろうぜ 昨日を

作詞作曲:東野へいと

不格好で冴えない。そんな変わらないボクらでもまだ分からないよ。
くだらないこともそのままでいいんだよ。これからが延長戦だ。
下らなくて不格好で冴えなかった昨日を見返してみせよう。

【神僕】の良さは、現状の僕らを肯定してくれる。そこにある。
恐らくは東野へいと自身も僕らと似ている種の人間なのでしょう。

 

2位:青春脱出速度

一言で言えば『神僕らしさ×儚さ

曲のおすすめポイント

ギターの音色がどこか青春のあの日を想起させるような儚さを秘めています。

疾走感溢れるサウンドに乗せられた【どこのだれか】の声は悲しく、
まるであの日を追慕しているような、戻らないあの日を想い返しているよう。

そして、アップテンポで速いこの曲調は、
まるで必死に頭の中で様々な感情が渦巻いている様子を
表現しているかのよう。

個人的には神僕の中でも”泣ける1曲“です…。

筆者
筆者

ギターの掴めそうで掴めないような
儚いサウンドが魅力的。

歌詞

あの日の僕らは あの日の僕らは
宝の地図さえいらないと思ってた
心臓を描いて その音を聞いた
唯一の財宝が そこにあったんだ

作詞作曲:東野へいと

1位:ウォッチドックス

堂々のランキング1位と言えるこの曲。
東野へいととどこのだれかの共作である当楽曲は
まさに神僕の最終兵器

曲のおすすめポイント

神僕の中で”最高音“を更新した『ウォッチドッグス』。
ライブではあまりにも高すぎて歌い終わった後に
どこのだれかがふらつくほど。

高音で歌い上げるメロディーに意識を持っていかれがちですが、
この曲の歌詞は他楽曲とは比べものにならないほどの仕上がりです。

多くは語らず、まずは下記の歌詞を一つ一つ汲み取ってほしいです。

歌詞

許されてはいけない言葉が

ひとの強さを表すようだと 僕の明日を作る未来だと

わかりたくはないけどわかってる

見ず知らずの誰かが定めた 訳も分からぬ物差しだとかで

嘘でないことさえ嘘になる そんな時代に僕は墓標を立てている

どうして どうして

管で繋がれたこのこころは 未だ信じることすら知らない

逃げ出した輩のその後を 知ることも知りたくもないと思っていた

余命を告げた 藪医者の類

石をぶつけた 野次馬の群

誰の姿が 誰の言葉が 最適ないのちだ

正真正銘 最愛をその手で洗い流して

何千何万 愛憎を身に纏って 番犬を担ってる

どうして どうして

あとどのくらいの血を流して 過ちとやらを拭えばいいの

あとどのくらいの火を焚きつけ 嘘も本当も焼き払えばいいの

誰かの心を値踏みしてまでも 誰かのいのちを抉りとってまでも

誰かの涙を濁らせてまでも 優しい 等しい 世界だと呼ぶのか

それでも明日は 何も変わらない

僕らの明日は 何も変わらない

いつにどこまで 何を問うのが 最適ないのちだ

正真正銘 一瞬を 刹那を手繰り裁いて

その手はもう何も触れやしない 愛せやしないんだ

証明、正解も不正解ももう何だっていいよ

何千何万そうやって

曖昧な正義をどうして

曖昧な正義を 何回だってかざすのか

作詞作曲:東野へいと・どこのだれか

この世の中の気づかないといけない部分、
普遍化している異質な部分
「誰が見張りを見張るのか」=ウォッチドッグス

誰かを蹴落としても誰かを値踏みしてまでも手に入れるものがあるのか。
“正義”という言葉で塗り固められた”言葉”が”行動”が誰かの明日を殺す。

僕たちは一体なんなのだろう。何者なんだろう。
深く考えるほど見えなくなる。

そんな終わりのない真っ暗な世界を描いた歌詞。

筆者
筆者

本当に感動すると何も動けなくなると言いますが、

まさにこの曲を聴いたときがそれでした。

なぜここまでの歌詞とメロディーが浮かぶのか。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ロックバンド【神様、僕は気づいてしまった】のオススメ曲を
ランキング形式で10曲ご紹介してきました。

あくまでも独断と偏見の1ファンの
個人的な順位づけをご理解ください。

  • 神僕をまだ知らない方
  • これからハマりたいなと思っている方
  • 絶賛ドハマり中の方
  • 既に僕以上にファンの方

この記事がお役に立てていれば幸いでございます。

2020年1月にも新曲が発表されている【神様、僕は気づいてしまった】

これからの活躍にも目が離せませんね。

素晴らしい楽曲をいつもありがとうございます。

※追記(2020年4月)
新曲「名前のない青」について歌詞を解釈しました

また次の記事で。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました