【全く効果なし?】売り切れ続出のマスクはコロナに意味があるのか?

最新記事

こんにちは‼ふんわりんぐのかつおです。

依然として脅威を持ち続ける新型コロナウィルスですが、このような興味深い記事がありました。

Yahoo!ニュース
 
マスクは感染リスクを高める恐れ「子どもには厳禁」と医師が見解【新型コロナを正...
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00000018-nkgendai-hlth
【緊急企画 新型コロナを正しく恐れる】#1 新型コロナウイルスの感染が急拡大している中国・韓国・日本では当たり前のマスク姿。マスクは感染者やその疑いのある人が周囲にうつさないために必要だが、感染して - Yahoo!ニュース(日刊ゲンダイDIGITAL)

現在、日本では深刻なマスク不足が懸念されています。

ドラックストアやコンビニでも目にするのは「お一人様ひとつまで」

という張り出しだけで、肝心のマスクは品切れ状態。

 

そんな中で国民のマスクに対するステレオタイプを解消するような見出し。

 

この記事では、コロナ対策にはマスクが有効だと思っているあなたに向けて、

  • マスクがどのような役割を持っているのか
  • マスクの正しい使用方法
  • 感染拡大を防ぐマスクの捨て方
  • マスク以外の予防方法

について先行記事の情報をもとにしながらまとめていきます。

マスクの効果

「顔出しNGなんで」の写真[モデル:大川竜弥]

そもそももう一度確認しておきたいのが、マスク自体の効果について。

マスク=付けとけばなんとかなりそう

という固定概念が蔓延しすぎて、そもそもの効果を知らない人も多いのでは。

筆者自身も、そういえばそうだったなぁという感じでした(笑)

マスクの効果
  • 最も効果があるのは咳やくしゃみのある人がマスクをつけた時
  • 患者のしぶきによる周囲の汚染を減少させる
  • 罹らないためにマスクをつけてもその効果は限定的
  • 顔とマスクとの間に隙間があり
    ウイルスを含んだ飛沫の吸入を100%防ぐことはできない

風邪やインフルエンザの患者さんが付けることで、

周囲にそれ以上感染を拡大させないために使用されるのがマスクなんですね。

 

以下は厚生労働省による回答です。

 

以下の記事でもこのような記載がなされていました。

「しかし、ウイルス感染で一番危険なのはマスクに頻繁に触れることでマスクの表面にウイルスが付着し、それをマスク越しに吸い込んでしまうことなのです」

Yahoo!ニュース
 
マスクは感染リスクを高める恐れ「子どもには厳禁」と医師が見解【新型コロナを正...
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00000018-nkgendai-hlth
【緊急企画 新型コロナを正しく恐れる】#1 新型コロナウイルスの感染が急拡大している中国・韓国・日本では当たり前のマスク姿。マスクは感染者やその疑いのある人が周囲にうつさないために必要だが、感染して - Yahoo!ニュース(日刊ゲンダイDIGITAL)

この記事では子供がマスクに触れる状況が多いため、逆に感染拡大に繋がると述べられていますが、

私たちも割と無意識にマスクの表面・内面を触ってしまいますよね。

マスクの表面の触り心地がよかったり、ポジションを直したりする際に触っていたのも逆効果だった…。

 

コロナ対策にはマスクは意味ない?

となると、新型コロナウィルス対策にマスクが全く意味をなさないのかというとそんなことはないようです。

新型コロナウィルスはインフルエンザと同様に上器官感染の疾患。

よってインフルエンザと同様に飛沫感染・接触感染で広がるようです。

なので、喚起が不十分な場所・近距離での飛沫するウイルスや細菌はマスクをすることで防げる可能性はあるようですが、

ここで重要なのは適切なマスクの使用方法をしているかということ。

外すときにマスクの表面・内面に触れないようにすることや正しい捨て方を再確認することが必要。

そこで以下では正しいマスクの捨て方についてまとめていきます。

 

正しいマスクの使い方

付け方

  1. 鼻と口の両方をマスクで覆う
  2. 紐を耳にかける
  3. 鼻の形に添わせてワイヤーを曲げる
  4. 位置を調節する

【正しいマスクの装着方法】

捨て方

  1. 紐を持って顔から外す
  2. マスク本体に触れずにビニール袋に入れる
  3. ビニール袋を縛ってからゴミ箱に捨てる

やや面倒のように感じられますが、

これを怠っていては感染する・感染させる危険性も拭えないワケですね。

捨てる時もバリバリ表面を触っていました…。

なんなら折りたたんでましたからね…

気を付けます。

マスクだけに頼らない予防

首相官邸のHPでも記載されていましたが、新型コロナウィルスに感染しないようにするためには以下のことを行うのが重要のようです。

  1. 手洗い
  2. 普段の健康管理
  3. 適度な湿度を保つ(湿度50~60%)

 

手洗いにオススメな商品

筆者が個人的にイイと感じたのは、手を触れずとも出てくるタイプのハンドソープ。接触感染が騒がれる中で、外出した後に他のモノに触れずに手洗いが出来るのは感染予防に繋がるなぁと感じました。

置いているだけでもかわいいのでかなりオススメ!

もう一つは実際に外出時に持ち歩いている除菌ウエットティッシュ

ノンアルコールなので特有の匂いが無く、小さく持ち運びやすいのでオススメ

※ですがAmazonなどでは転売も多くみられるので、先ずはドラックストア等で探してみてください!

 

まとめ

この記事では

  • コロナ対策に向けてのマスクの効果の再確認
  • マスクの正しい使用方法
  • 感染拡大を防ぐマスクの捨て方
  • マスク以外の予防方法

について先行記事の情報を参照しながらまとめていきました。

この記事に記載している先行記事には更に詳しい情報がまとめられているので、気になった方は是非飛んでみてください。

※様々な情報が飛び交い、混乱を招きかねない状況なので、一つ一つの情報をお互いに丁寧にくみ取っていきましょう。

先日は新型コロナウィルスがライブ・イベント界隈に及ぼす危険性もまとめました。よければ一緒にチェックしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

また次の記事で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました