【2020年】まふまふのおすすめ曲を15曲厳選!初心者からファンまで虜になる楽曲を徹底紹介!

アーティスト紹介

2020年3月25日、全アーティストが夢に見る舞台
東京ドームにてワンマンライブが決定。

新型コロナウィルスで惜しくも開催はならなかったが
知名度・実力ともに右に出るものはいないほどの
マルチクリエイター。

今回はそんなまふまふさんのおすすめ人気楽曲を
ランキング形式でご紹介していきます。

筆者
筆者

たった一人で東京ドームを
埋めるアーティスト…。

正直言って化け物級です…。

 

ランキング順について

まふまふ】の楽曲をランキング形式で紹介するにあたって
以下の情報を加味してランキングしております。

・YouTubeの再生回数(重視)
・カラオケのランキング
・配信サービスでの売り上げ

これらの情報に筆者の主観を加えて作成しておりますが、
基本的には「人気曲順」で並んでおりますので
ご了承の上お読みいただければ幸いです。

※少しでも手間がかからずに楽曲を視聴して欲しいと思い、
再生回数や売り上げ順が微差の場合
YouTubeに投稿されているナンバーを優先させて頂いております。

 

15位:メリーバットエンド

メリーバッドエンド/まふまふ feat. 初音ミク

2018年に初音ミク歌唱楽曲として公開され、
その後自身のカバー歌唱もなされた楽曲。

どす黒い集団心理と同調圧力から生じる暴虐を描いています。

メリーバットエンドとは当人は幸せであるが、
周りから見ればそうではないと思われる結末のこと。

疾走感あるメロディーに乗ったダークな歌詞は
確かにひとつひとつ心に刺さりつけるのです。

筆者
筆者

140字の一言でSNSを表している所がイイ

嫌いを100と40字 カギ付きの心 言葉のナイフ
泣き言で着飾って お化粧は大層綺麗だろうな

14位:忍びのすゝめ

【MV】忍びのすゝめ/まふまふ

2019年6月に公開された楽曲で再生回数は700万回を越え。

和風なサウンドとアップテンポで進む爽快なメロディーが特徴。

自分の心理状況を忍者に例えた葛藤を描く歌詞は
文学的で難解な語句故の世界観が魅力的。

書き違えた「辛せ」の行方】という歌詞。
これがどのような意味を持っているのか
是非楽曲を聴いてみてください。

忍び偲べ 心隠して 踊り踊る世界を回せ
鏡越しに涙した君は誰だっけ ボクは誰?

13位:朧月

[MV] 朧月/まふまふ [オリジナル曲]

2018年2月に公開された楽曲で再生回数は710万回を越える。

忍びのすゝめに続いて和風な楽曲。
しかしながらその歌詞に込められた意味はアダルテッィク
遊女の心情を描いています。

バラード風な曲調と和風で繊細な歌詞が魅力的なナンバー。

今宵は誰がために踊るのでしょう 霞む私は朧月
手繰り寄せる朱殷の糸口よ 貴方に続けと願う

12位:ベルセルク

【MV】ベルセルク/まふまふ 【オリジナル曲】

2015年に公開された楽曲で、再生回数は740万回越え。

初期のまふまふを彷彿とさせるシンプルなギターロック
緩急や疾走感が魅力的で定評があります。

引き込まれるイントロ,ダークな歌詞,
突き抜けるようなハイトーンボイス
どれをとってもハイレベルな楽曲。

2020年4月の新曲『悔やむと書いてミライ』が
好きな方は間違いなくハマる一曲。

11位:廃墟の国のアリス

廃墟の国のアリス/自分で歌ってみた【まふまふ】

2018年の夏に公開された楽曲で、まふまふのキラーチューン。

楽曲にこれでもかと詰め込まれた難解で硬質なリリック
彼の圧倒的なセンスと語彙力だけでなく、
ここまで言葉を並べられる技術の裏側に潜む努力を感じます。

それでありながらメロディーは耳に残りやすく
ハイテンポで流れていく楽曲に強い爽快感を覚えます。

繊細な楽曲ですが
暴れるようなベースサウンドによって楽曲の太さもあり、
バランスがとれています。

是非一度聴いて、その世界観に圧倒されてみて下さい。

曇天どんてんを揺らす警鐘と拡声器
ざらついた共感覚
泣き寝入りの合法倫理 事なかれの大衆心理

10位:ジクソーパズル

ジグソーパズル@自分で歌ってみた【まふまふ】

2018年の秋に公開された楽曲で、再生回数は
セルフカバーVerと合わせて1000万回に上る。

自分をジクソーパズルに比喩し、
何にも当てはまらない、組み立てられない欠落,無力さ
を描いています。

聴きどころは巧みなワードセンスと癖になるイントロ。
中でも以下のように
まふまふさんが多用する単語の羅列は爽快感◎
「敗戦」「錯綜」「平行線」
「論争」「逃走」「再公演」

イントロのメロディーはこれでもかと
楽曲中に取り入れられており、一度聴けば耳に残ります。

ズタズタに切り裂いた ハート型のパズル
どこを探しても埋まらないや アイノウ 愛ノー
もう足りないよ
ジグソー

9位:立ち入り禁止

[MV]立ち入り禁止/まふまふ【オリジナル曲】

2016年に公開された楽曲で、再生回数は760万回を超える。

ベルセルクや罰ゲームに並ぶまふまふのダークロックナンバー。
羅列されたネガティブな歌詞が乗った疾走するメロディーには
思わず圧倒されてしまいます。

止まない自己嫌悪と身勝手な自分
そんな何物にもなりきれない心理状況が描かれた歌詞は
共感せずにはいられません。

筆者
筆者

まふまふさんのダークナンバーをまとめた記事も執筆しています。良ければご一緒に。

立ち入り禁止 どこまでも出来損ないのこのボクに
優しさを突き撥ねても 消えない愛を縫い付けてください

8位:ハローディストピア

ハローディストピア/まふまふ feat. 鏡音リン・レン

2018年に公開された楽曲で、セルフカバー歌唱を含むと
再生回数は1400万回を越える人気ナンバー。

現代の目も当てられないSNS上の惨状や
皆が自己陶酔に落ちるために振りかざす言葉のそれぞれ。
そんなまるで”ディストピア“な状況を歌詞にしているのです。

最後のクレジットには「and you」という表記があり、
この楽曲を作ったのはあなたたちでもあると
今一度自分の行いを振り返りたくなるメッセージが。

ここらで 問題 問題
傷つけ合って創ったものは何
御名答 ディストピア

7位:すーぱーぬこになりたい

すーぱーぬこになりたい/まふまふ【オリジナル曲】

2016年に公開された楽曲で、再生回数は1000万回直前。

まふまふさんが支持されているのは決してダークな楽曲だけでなく、
当楽曲のような明るく可愛らしいナンバーも含まれているのです。

アップテンポのメロディーに乗せられた
こちらまで笑顔になってしまうほどのキュートな歌詞が魅力的。

しかし裏に鳴っているサウンドはしっかりロックで
曲としてむつこくなく、爽快感も備えています。

【LIVE】まふまふ – すーぱーぬこになれんかった/メットライフドーム@アンコール1

同じく『すーぱーぬこになれんかった』という楽曲もあります。

【MV】すーぱーぬこになれんかった/まふまふ【セルフカバー】

6位:それは恋の終わり

それは恋の終わり/まふまふ【Music Video (ドラマver.)】

2019年に公開された楽曲で、再生回数は1100万回を越える。

様々なジャンルがランキングに混在していますが、
この楽曲はまさに恋模様を描いた心締め付けられるナンバー。

佐野勇斗さんと髙橋ひかるさんが出演された実写MVも
普段とは一風変わって新鮮味があります。

ミドルテンポで嚙み締めるように歌い上げる
夏を想起させる歌詞のひとつひとつは、
過ぎ去ったあの夏を感じずにはいられません。

筆者
筆者

イントロのアルペジオがエモい…。

汗ばむ温度を風に乗せて この夏最後の花火を見るんだ
夕日の影が夜を連れた この夏最後のボクらの夢

5位:拝啓、桜舞い散るこの日に

【MV】拝啓、桜舞い散るこの日に/まふまふ【少年ジャンマガ学園】

2019年に公開された楽曲で、再生回数は1200万回を越える。

サムネイルから分かるように、この楽曲は
「少年ジャンプ」と「少年マガジン」の夢のコラボレーション
『少年ジャンマガ学園』の主題歌として起用されています。

思い出も後悔も何もかにもが戻らない日々。
それらに想いを馳せながらも、扉を開けて前に進んでいく。

イントロの静から動を感じる壮大なメロディーは
掴もうとしても掴めない儚さがあります。

ボロボロになったペンと教科書予鈴逃した自転車
君を傷つけたあの落書き 大嫌いなはずなのに
目を塞ぎたいわけでもない
書きかけの御話はいつもあの放課後の向こう

4位:女の子になりたい

【MV】女の子になりたい/まふまふ

2019年秋に公開された楽曲で、既に1000万回を越えています。
これから更に伸びていきそうな楽曲。

これまでのランキングと同一人物とは思えない作風の変化。
タイトル通り、女の子になりたいという気持ちを歌い上げています。

一風変わったまふまふさんを体感したい方は是非。

やっぱりボクも可愛くなりたいな
あの子みたく可愛くなりたいな
フリルドレスを召しませ 世界でひとりのシンデレラ

3位:夢のまた夢

夢のまた夢/まふまふ 【Music Video】

2017年に公開された楽曲で、再生回数は1600万回越える。

流れるような曲調と耳に残るイントロが魅力の和風ロック

叶わない恋模様を文学的な語彙で紡いだ歌詞は
悲しさや儚さといったエモーショナルな部分を強く感じます。

夢のまた夢か見果てぬ夢
こんなゴミのような世界でも
僕は好きで好きで好きで好きで好きでたまらない

2位:サクリファイス

【MV】サクリファイス/まふまふ かつて神だった獣たちへOP主題歌

2019年に公開された楽曲で、再生回数は1700万回を越える。

またこの楽曲は
「かつて神だった獣たちへ」のOP曲として起用されています。

アニソンを彷彿とさせるアップテンポな楽曲に、
アニメの世界観を盛り込んだダークな歌詞は相性抜群。

メロディーの激しい緩急も耳に残りやすく、
アニソンやボカロ曲が好みの方にもオススメです◎

歪んだ運命は幾つもの禁忌の翼
望まれかざした刃が 手のひらを返して罪と成る

1位:輪廻転生

[MV] 輪廻転生/まふまふ [オリジナル曲]

2017年に公開された楽曲で、再生回数は1400万回を越える。

BPM196が織りなすボーッとしていたら置いて行かれそうな
疾走するメロディーに癖になった人も多いと思います。

それに加えてメリハリのある楽曲構成と
圧倒的なハイトーンボイス。

どこかボカロチックでありながら
自身の世界観を確固たるものにしている楽曲。

まふまふさんを聴き始めるならまずはこの一曲。

世界中 誰も神頼みで 未来も何も見いだせない
荒縄で吊れるような 命に答えはない

まとめ

ひきこもりでもLIVEがしたい!〜すーぱーまふまふわーるど2019@メットライフドーム〜 ダイジェスト映像

いかがでしたでしょうか。
今回はまふまふさんのおすすめ人気楽曲をランキング形式で
ご紹介しました。

今回紹介したものはほんの一部で
アルバム収録曲やYoutubeに公開されている他楽曲も
素晴らしい楽曲ばかりなので是非チェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました