【歌詞考察/錦戸亮】ヤキモチ【女性目線の恋のもどかしさ】

歌詞考察・解釈

こんにちは‼ふんわりんぐのかつおです🐡

12月8日に先行配信開始された錦戸亮の『ヤキモチ』について歌詞を考察していきたいと思います‼

錦戸 亮 1st Album「NOMAD」 Trailer

この楽曲は上記の『ノマド』を含む全12曲のアルバムに入っています。

詳細は以下の通り

New Album「NOMAD」 2019.12.11 Release

<収録曲>

  1. ノマド
  2. ホンキートンクラプソディ
  3. 狛犬
  4. オールドスクール
  5. ヤキモチ
  6. いとしのエリ
  7. Point of Departure
  8. バッジ
  9. 罰ゲーム
  10. アンブレラ
  11. ノマド -Piano ver-
  12. Potential ※通常盤限定収録ボーナストラック


歌詞

※歌詞を耳コピで載せているので歌詞の信頼性はご容赦ください。

まだあんまり知らないけど

知りたいなもっとあなたのこと

好きな食べ物だとか 好きな映画とか

どんな風に恋をして どんな風にお別れしたの

その前例を少しでも聞いておきたいから

私から聞いたくせにしっかり焼いたヤキモチ

笑ってみてるけど 笑えないのよ まだ今は

全部見せたら嫌われないかな

全部見せたら飽きられないかな

全部見せても笑っているかな

貴方が引き出す私の知らない私を

まだあんまり知らないけど

知りたいなもっと近くで

好きなキスのタイミング その続きももちろん

どんな風に抱きしめて どんな風に眠りたいかも

探すのはあなた それも楽しんでね

私から誘ったけど しっかり焼いたヤキモチ

貴方のその癖はどこで覚えたの誰となの

全部見せても嫌われないよね

全部見せてもあきられないよね

全部見せても笑っててよね

貴方が引き出す私の知らない私を

私もまだ全部は見せれてないかもね

できるだけ嘘はつきたくないから

貴方から聞いたくせにしっかり焼いてるヤキモチ

笑ってた理由が分かった気がして 嬉しくて

全部見せても嫌うわけないよ

全部見せても飽きるわけないよ

全部見せてももっとうれしいよ

私の引き出すあなたの知らないあなたを

女性目線で恋の不安やもどかしさを物語った歌詞。

相対する甘い錦戸亮さんの声がさらにエモさを掻き立てています。

歌詞考察

まだあんまり知らないけど

知りたいなもっとあなたのこと

好きな食べ物だとか 好きな映画とか

どんな風に恋をして どんな風にお別れしたの

その前例を少しでも聞いておきたいから

状況はまだ付き合い始めたばかり

その中で彼の事をもっと知りたいと思う彼女。好きな食べ物や映画。

それだけではなく、前にどんな人とどんな恋をして、どんな別れがあったのか。

「聞きたい」という”好奇心“と

前の恋を聞いて劣等感や虚しさに襲われるかもしれない”不安“が

入り混じった感情。


私から聞いたくせにしっかり焼いたヤキモチ

笑ってみてるけど 笑えないのよ まだ今は

そうして彼から聞き出した過去のこと。それに対して彼女はヤキモチを焼く

自分から聞いて、覚悟は決めていたはずなのに、いざ聞くとどうしても…。

彼の前では”笑っている私“でやり過ごしたけど、

前の人との比較をしてしまい、劣等感焦燥感嫉妬が溢れてきて

まだ今は笑えない彼女の悩める心境。

 

全部見せたら嫌われないかな

全部見せたら飽きられないかな

全部見せても笑っているかな

貴方が引き出す私の知らない私を

自分に自信が無くなってしまった彼女。

あなたと一緒に居るにつれて出てくる私も知らないような私の正体を

あなたは受け止めてくれるんだろうか。

嫌われないだろうか飽きられないだろうか笑ってくれるだろうか


まだあんまり知らないけど

知りたいなもっと近くで

好きなキスのタイミング その続きももちろん

どんな風に抱きしめて どんな風に眠りたいかも

探すのはあなた それも楽しんでね

キスのタイミング、その後のことも、抱きしめかた、眠りかたも

全部をあなたの近くで知りたいんだよ。

私も受け止めるからあなたも楽しんでほしい。

 

私から誘ったけど しっかり焼いたヤキモチ

貴方のその癖はどこで覚えたの誰となの

でもその中でまたヤキモチを焼いてしまう。

最中の癖はどこで覚えたの?誰と一緒にしたの?

頭に浮かぶのは”嫉妬“と”不安

彼を考える前に、彼の過去を考えてしまう彼女としてのもどかしさ

仕方ないと分かっていてもどうしても拭いきれない感情


全部見せても嫌われないよね

全部見せてもあきられないよね

全部見せても笑っててよね

貴方が引き出す私の知らない私を

先ほどのサビと同様の歌詞なので省略ですが、

間奏の口笛がさらにこの曲の優しさ愛しさを演出していますね。

 

私もまだ全部は見せれてないかもね

できるだけ嘘はつきたくないから

貴方から聞いたくせにしっかり焼いてるヤキモチ

笑ってた理由が分かった気がして 嬉しくて

あなたに対して嘘をつくのは嫌だから、心にあるヤキモチを彼に伝えた。

彼は”笑っていた“。彼女の劣等感焦燥感嫉妬は一瞬にして消え去ります

男性目線からすればこんなに嫉妬してくれる彼女はかわいいなぁと思います(笑)

恋愛初期の男女の葛藤・思いが表現されていて

自分と照らし合わせてしまうような、

過去を振り返ってしまうような歌詞。


全部見せても嫌うわけないよ

全部見せても飽きるわけないよ

全部見せてももっと愛しいよ

私も引き出そう あなたの知らないあなたを

あなたの全部を見せられても嫌うワケがない、飽きるワケがない。

それ以上にもっと愛しいんだよ。

あなたが私を引き出してくれるように、

私もあなたの知らないあなたを引き出していくよ。

お互いの思いが一つになった二人の愛しさ幸福感が伝わってくる

ラスサビとして相応しいフレーズですね。

まさに恋をしたくなる歌詞(笑)。

それと反面、過去も思い出したりしてなんとも言えない感情になるのも、この曲の良さなのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

錦戸亮『ヤキモチ』について歌詞を考察していきました‼

錦戸 亮 1st Album「NOMAD」 Trailer

女性目線で描かれていますが、

錦戸亮さんの過去の恋愛談として汲みとればさらに思いが伝わってきますね。

こんなに甘い声でこの歌詞を歌い上げるのはなかなかに卑怯ですね(笑)

素晴らしい楽曲をありがとうございました‼

また次の考察記事で‼


コメント

タイトルとURLをコピーしました