アーティスト紹介 音楽

【2019年売れた‼】10代20代にオススメの邦ロックバンド10選

こんにちは‼ふんわりんぐのかつおです🐡

2019年に話題になり、これから邦ロック界をけん引する

邦ロックバンド(アーティスト)を独断と偏見で10バンドご紹介。

知らない方でも入りやすい1曲もセレクトしているので

気軽に聴いてみてください。

※投稿者の独特と偏見であることをご理解の上お読みください。

他にも話題になったアーティストやおススメのバンドがいましたら是非コメント欄へ。

2019年ライブ映えアーティストトップクラス

Survive Said The Prophet

通称サバプロで親しまれている彼らは5人組ロックバンド

 

おすすめポイント

  • バイリンガルのVocal,Yoshの織りなすネイティブイングリッシュ
  • ツインギターが繰り出すヘビィなサウンド
  • ライブでの圧巻のパフォーマンス力
  • スクリーモやハードロック寄りの楽曲好きはたまらない

去年のCDJにて見たいバンドが居らず暇を持て余していた時間帯にたまたま見に行ったのがサバプロでした。

そこでの圧巻のライブパフォーマンスに魅せられ、トリコに...笑

 

サバプロ入門編の1曲

テレビアニメ『バナナフィッシュ』のOP曲としても採用された楽曲。

ここからサバプロが注目を浴び始めたといっても過言ではないです。

大きなクセ無く、上手くまとまっているので聴きやすいですよ。

ゆったり落ち着いたロックバンドをお探しですか?

Saucy Dog

2013年に結成された3ピースバンド

 

おすすめポイントJpop寄りの耳にやさしい万人受けする曲

力強い歌声とは裏腹に心動く繊細な歌詞

情緒溢れるエモーショナルなメロディー

落ち着けるロックバンド

ガチャガチャしているロックはあんまり...

という人にオススメです‼

まるでJpopのように楽に聴けますよ。

 

Saucy Dog入門編の1曲

YouTubeでは驚異の1200万回再生越え‼

失恋ソングですが、繊細な楽器陣と力強くも儚い歌声も魅力です。

この曲でサウシーにハマる人も続出。そんな代表曲です。

 

ネット発アーティストの勢いが止まらない

神様、僕は気づいてしまった

2016年に結成した4人組ロックバンド。ネットシーンから突如現れた新生バンド。

 

おすすめポイント・ボーカルの類を見ないハイトーンボイス

・ボカロ全盛期を彷彿とさせるアップテンポロック

・ネガティブかつ若者の心情をリアルに描いた歌詞

・顔出しNG、正体不明という興味をそそる設定

Gtの東野へいとが作るアップテンポなロックミュージックは

まるでボカロ最盛期の頃のよう。

疾走感溢れるサウンドが心地いいです。

ライブでは暗幕を垂らして姿が分からないようにしていました。

最近のアーティストでも度々見かける演出ですね。

サイトを表示

神様、僕は気づいてしまった 入門編の1曲

この曲は『神様、僕は気づいてしまったの代表曲』

YouTubeでは2500万回と彼らの楽曲の中でも異例の再生回数。

この曲だけは聴いたことのあるという方も多いのではないでしょうか?

アップテンポでサビの緩急もあり、飽きさせない1曲になっています。

ボカロ好きや上がり下がりの激しい曲が好きな方、アニソン好きの方オススメです。

 

ずっと真夜中でいいのに。

2018年から活動を開始して、今や単独ライブ、フェス出演と

今年最も伸びたアーティストと言えるかもしれません。

 

おすすめポイント色々な解釈が出来る抽象的な独特なセンスを持つ歌詞

他アーティストには類を見ない『ずとまよメロディー』

ボカロPという事もあり、アニメ風MVに懐かしさを感じる

カフェやドライブで流れてそうなお洒落な楽曲

独特のメロディーは流石ボーカロイド出身と言わざるを得ない。

ロックバンドやボカロ界隈に疎い層もハマる人続出です。

今はこじゃれたメロディーが流行るのかな?

 

ずっと真夜中でいいのに。入門編の1曲

再生回数は3000万回越えと、言わずもがなの名曲かつ代表曲。

何の前振りもなく突如投稿されたこの曲ですが、反響が凄まじい。

この曲にハマれば、あなたは『ずとまよワールド』に吸い込まれますよ。

 

 

ヨルシカ

2017年に結成された男女二人組ロックバンド

イマドキの子は『ヨルシカ』と聞いただけで歌える曲があるレベルです。

 

おすすめポイントまるで一つの物語のようなコンセプト楽曲

細かいギターの音色とボーカルの優しくも切ない声色

ロックライト層からJpop好きまで誰でも抵抗無く聴ける

 

個人的にn-bunaが好きでそこからハマったバンド。

ボカロPとしてのn-bunaの面影もありながら

ボーカルを上手く活用した楽曲は素晴らしいです。

 


ヨルシカ 入門編の1曲

ティックトックなどで注目されているのは『ただ君に晴れ』という曲ですが、

個人的にはこの曲を入門曲としたいです。

ヨルシカの良さが十分に詰まった楽曲。MV,歌詞ともに真剣に聴いてみて。

 

神山羊

神山羊として活動し始めたのは2018年

それ以前は『有機酸』という名義でボカロPとして活動

 

おすすめポイント既存の音に囚われず、様々な音が打ち込まれた独特の世界観

横ノリできるダンスミュージックのような心地よいサウンド

抽象的のようで真っ直ぐな等身大の歌詞

 

言葉で説明するのが難しいですが、

『神山羊の世界観』が生まれているんですよね。

近い所でいうと『ずとまよ』や『米津玄師』

 

神山羊 入門編の1曲

有機酸時代の楽曲をセルフカバーしたものですが、オススメです。

機械音が嫌いな方も人間が歌っているのでご安心ください。

独特な世界観を知るうちに気づいたら身体が動いていますよ。

2019年王道ロックバンド

ACE COLLECTION

2017年に結成された4人組ロックバンド

 

おすすめポイント楽器陣、ボーカルの技術力の高さ

王道ロックとも比喩できる真っ直ぐでカッコイイサウンド

他のバンドにはない溢れ出るフレッシュ感

 

本当に『ロックバンド』です。各々の技術力の高さにも驚かされますが、癖になるメロディーと真っ直ぐな歌詞が刺さります。

 

ACE COLLECTION 入門編の1曲

イントロのギターから『ロックバンド好きはハマる‼』

前を向ける、笑ってしまうほどの真っ直ぐな歌詞に勇気づけられます。

曲の緩急もあって、初めて聞いた人を掴んで逃がさないそんな曲。

 

My First Story

2011年に結成された5人組ロックバンド

もう既に有名では?と思われそうですが、今年の伸びは凄まじいと思います。

 

おすすめポイント急成長したボーカルのライブパフォーマンス

感情的で繊細な歌声×ヘビィなサウンド

サビで大盛り上がりする楽曲はまさに『マイファスワールド』

以前はライブパフォーマンス力が低く、散々叩かれていました。

ですが現在の彼らの安定感、力強さ、楽曲のレベルアップ。

どれをとっても最も成長しているロックバンドといえます。

 

My First Story 入門編の1曲

https://youtu.be/gEh40VQWnM8

この楽曲は彼らの最新曲です。昔の楽曲にも素晴らしいものは沢山ありますが、

これから聴く人は是非今の彼らのパワーを知ってほしいです。

2019年SNSで驚異のバズりを見せたバンド

Novelbright

2013年に結成された5人組ロックバンド

今年SNS上でバズり、今や様々なところで聴くようになった名前です。

 

おすすめポイント誰にも真似できないようなハイトーンボイス

キャッチーで聴きやすいメロディー

路上ライブでのパフォーマンス力が凄まじい

 

 

Novelbright 入門編の1曲

出始めを聴くと、「SNSで聴いたことある‼」と感じる方も多いはず。

彼らの代表曲です。ここからハマっていきましょう。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は

【2019年売れた‼】10代20代にオススメの邦ロックバンド10選

をご紹介しました。

 

※あくまでも個人的な独特と偏見のもと選んでいるのでご理解下さい。

 

これからも邦ロック界から目を離せませんね。

オススメのバンドやアーティストなどいましたら是非コメント欄へ

お待ちしております。

 

このブログではこの記事のほかに

【邦ロック】【ネット発アーティスト】【ボカロ】

などの楽曲の歌詞考察・解釈を行っています。

これまでに歌詞考察・解釈した記事はこちら

-アーティスト紹介, 音楽
-

© 2020 ふんわりんぐ Powered by AFFINGER5