【[re:]/もう一度】歌詞の意味を解釈!【現状に差した光】

歌詞考察・解釈

【[re:]/もう一度】について歌詞の意味を解釈していきます。

楽曲について

re: 『もう一度』をYouTubeで聴く

2020年6月5日に公開された楽曲『もう一度

この楽曲を歌う[re:]とは
ONE OK ROCKのTakaと清水翔太率いる
8人のアーティストから構成されたプロジェクト。

メンバーは以下の8名
阿部真央
綾香
Aimer
KENTA(WANIMA)
清水翔太
Taka(ONE OK ROCK)
Nissy(西島隆弘)
三浦大知

「こんな時代だからこそ、
同じ世代のアーティストが集まることで
何かできないか?」

そんな想いの末に集まったアーティスト達。

今のコロナ禍悲惨な状況に現れた一縷の光。
素晴らしい楽曲のメッセージを見ていきましょう。

筆者
筆者

生きる力をくれるアーティスト達。
本当に何か恩返しがしたい…。

 

歌詞解釈

1番

当たり前に 当たり前に
あった世界が 壊れそうな今

つい先日まで何気ない日常を過ごせていた私たち。

今思えば全てが奇跡だったと感じるほどに
それは一瞬にして奪われてしまったのです。

この歌詞で表現されている
壊れそうな今

一見すればネガティブな表現ですが、
まだ壊れてはいないまだ立て直せる

そんな前向きなメッセージ
内包されているように感じます。

 

誰のせいにしようか 僕は考えていた
悲しいニュースに 目眩さえして

コロナ禍で
やり場のないストレスを感じている私たち

そのはけ口はSNSなどを通じて
過度な表現になったり
無関係な対象へ向いたりしつつあるのです。

鳴り止まない誹謗中傷
毎日のように更新されるネガティブなニュース

誰のせいでもないからこそ
間違った方向に向いた
棘のある言葉も多く蔓延っている。

そんなある種ディストピアともとれる惨状に
嘆くどころか目眩さえ覚え始めるのです。

筆者
筆者

みんなこれまでにない
ストレスを感じているはず…。

でも明日を見失っちゃ駄目だ
(Carry On Stay Alive)
これ以上の涙はいらない

明日が来ることすらうんざりしてしまう日々。
それでも生きることだけは辞めてはいけない。

優しく強く語りかけてくれる歌詞。
もう誰も悲しむ必要なんてないのです。

誰も悪くないのに涙だけを浪費する毎日。
あなただけは諦めないで。

一人一人に直接届けられたように
真っ直ぐでパワーのある歌詞

筆者
筆者

8人が感情強く歌う姿に涙を誘われます…。

気づいた時には既に
僕の手 離れて
手遅れなんて事にならないように

手遅れ
それはまさにを表しています。

いつもの日常と違って
顔を合わせる日も
声を聞ける日も少ないのです。

ふと気づいた時にあなたが居なくなったら。
誰のせいでも誰も悲しむ必要もないのに。

もう二度と手を握ることが出来なくなるのです。

すぐそばに「」の危険性すらある現状。
自分の身体は何よりも正直なのです。

本当に大丈夫か。
もう一度自分に問いかけてみてください。

筆者
筆者

見ないうちに
大切な人が居なくなってしまう
そんな可能性すらある惨状…。

僕は君を痛いくらい抱き寄せて
嵐が去って晴れたら
もう一度手を繋いで歩こう

新型コロナウィルスで日常が乱されて3ヶ月ほど。
未だ依然として日常が戻ってくる気配はありません。

嵐が過ぎ去って世界が晴れ渡る日
一体いつになったらやってくるのでしょうか。

全員が笑顔で顔を合わせられる日を
ずっとずっと待ち望んでいるのです。

2番

君を想って
歌を唄うよ
他人事のよう 目を背ける君も

この曲は聴いている「あなた」に向けられている。
ほかの誰でもなく「あなた」なのです。

自分は大丈夫だから。
全然関係ない、なんともない。

そう他人事のように現状を見ていない人にも
同じく「あなた」としてこの歌を唄うのです。

「誰一人として見放さない。」
「常に私たちが傍にいるんだよ。」

そんなメッセージを感じられる
感情揺さぶられる歌詞です。

 

誰かのせいにすれば
僕らは救われる?
この現実に 目眩さえして

ストレスのはけ口を他者に向けて
それは一瞬の快楽だけで、何も残らないのです。

今や悲しい言葉鋭い言葉見ない日はありません
SNSをなぞるたびに目に入ってくるそれらの類。

見ないようにしていても心は痛みます
言葉の持つ力は想像よりはるかに大きいのです。

筆者
筆者

自分に向けられていなくとも
心に鈍く刺さります…。

それでもきっと生きなくちゃだめだ
(Carry On Stay Alive)
誰か守る使命持って産まれた

誰かを守る使命。
誰か」とは他でもなく
自分自身」なのではないでしょうか。

今まで深くは考えてこなかった
生きること

今の惨状では毎日自分が
生きていること
奇跡を強く感じます。

自分を守れないのに
誰かを守ることは難しい。

今は何としても「」に尽くす。
そんな前向きなメッセージ

 

(中略)
もう一度君と歩きたいんだ

そして曲の終盤には
全員でシンガロングしています

込められた強い想い
押し寄せる感情

もう一度あの日々を取り戻す。
何も出来ない訳じゃない。

どこまでも前向きなアーティストの姿
すり減った心に染み渡ります…。

終わりに

8人のアーティスト達によるプロジェクト [re:]

それぞれの想いが詰まった楽曲「もう一度
痛いほどにメッセージが伝わってきました。

いつかこの非日常が終わりを迎える日まで

素晴らしい楽曲をありがとうございました。

※当記事の解釈は
筆者の主観の上に書かれていることを
ご了承ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました