歌詞考察・解釈

【Naked/THE ORAL CIGARETTES】歌詞の意味を解釈!【私利私欲でまみれた人間の本性】

2020年4月15日に公開された楽曲「Naked」について
歌詞意味を筆者なりに解釈していきます。

楽曲について

THE ORAL CIGARETTESの新曲である「Naked」は
2020年4月29日リリースの新アルバム『SUCK MY WORLD』の収録曲。

4月29日のリリース日までの毎週水曜日にアルバムについての新情報が発表されるイベントが行われており、今回もそのイベントの一つとして

「Naked」が公開されています。

筆者
筆者

アルバムリリース日まで退屈しないこのシステム

かなりイイと思います…!


歌詞

いつかの君が言ったんだ僕に
友達があなた好きなんだって
最近DMしかしらないから
正式連絡先教えてよ
彼女は友達を使っている
自分の欲望をさらしている
ご飯に行こうと言ってる君の
裏で友達は仕事してますが?

Ah...Is it Naked?
そろそろウンザリ
ねぇバラしても
損傷ないよね?
悪くないよね?
Ah...Is it Naked?
きっと人間てそんなもんなんだ
私利私欲のため愛していたんだ

細胞膜から脳の限界に
愛情 割愛 停止心肺さ
友情ごっこも勝利奪還の
ズル賢いわね Naked

解体してみな君の感情を
自己愛まみれで嫌になるはずさ
尊敬 敬愛 名義変更さ
軽蔑 嫉妬のNaked com

ハズレくじ彼女の
胸の谷間から
覗き込む白い糸
奥の奥のほうまで
感じて乱れて
壊れてしまうまでに

Ah...Is it Naked?
そろそろウンザリ
ねぇバラしても
損傷ないよね?
悪くないよね?
Ah...Is it Naked?
きっと人間てそんなもんなんだ
私利私欲のため愛していたんだ

細胞膜から脳の限界に
愛情 割愛 停止心肺さ
友情ごっこも勝利奪還の
ズル賢いわね Naked

解体してみな君の感情を
自己愛まみれで嫌になるはずさ
尊敬 敬愛 名義変更さ
軽蔑 嫉妬のNaked com

解体してみな君の感情を
尊敬 敬愛 名義変更さ

細胞膜から脳の限界に
愛情 割愛 停止心肺さ
友情ごっこも勝利奪還の
ズル賢いわね Naked

解体してみな君の感情を
自己愛まみれで嫌になるはずさ
尊敬 敬愛 名義変更さ
軽蔑 嫉妬のNaked com

筆者
筆者

なんだか黒く醜い歌詞ですね…。

追ってみていきましょう。

 

歌詞を解釈

タイトルの意味とは

「Naked」とは"裸""服を着ていない"という意味が先行しますが、
他にも"ありのまま""無防備""むき出し"といった意味が内包されています。

楽曲では「Naked」としか表記されていませんが、
「Naked fact」="ありのままの真実"
「Naked ambition」="むき出しの野望"
「Naked lie」="真っ赤な嘘"

など「Naked+○○」で意味を成すものも多いので、
様々な意味が含まれていることからの「Naked」
というタイトルなのかもしれませんね。

1番

いつかの君が言ったんだ僕に
友達があなた好きなんだって
最近DMしかしらないから
正式連絡先教えてよ
彼女は友達を使っている
自分の欲望をさらしている
ご飯に行こうと言ってる君の
裏で友達は仕事してますが?

友達を利用して"僕"にアプローチをかけてくる"君"

「友達があなたのこと好き」というのは真っ赤な嘘であり、
"君"が"僕"の連絡先を得たいための手段の一つの嘘なのです。

一方友達は裏でそんなことが行われていたことも知ることなく
ただひたすらに仕事と向き合っている。

この歌詞では友情関係を使ったエピソードが使われていますが、
ここで表現しているのは【私利私欲に飲み込まれた私たち

マスク完売かつ営業時間中いつ店頭に並ぶか分からないの状況で
店内で座り込んでマスクを待っている人

このコロナウィルスが蔓延する状況で不要不急の外出を行う人

転売ヤー・SNSの誹謗中傷・割り込み・裏切り…

これらは一例ですが
全て【私利私欲】の感情の下に起こされる行動。

そんな自分が良ければ…
という考え方に警鐘を鳴らしているのです。

 

Ah...Is it Naked?
そろそろウンザリ
ねぇバラしても
損傷ないよね?
悪くないよね?
Ah...Is it Naked?
きっと人間てそんなもんなんだ
私利私欲のため愛していたんだ

そんな私利私欲で動いているあなたは
まさか本当の(=Naked)あなたでは無いよね?
というオーラルからのアイロニー。

そんなあなたの私利私欲塗れの本性を暴露したい
暴露しても私は悪くない。

そんな感情を持っている私ですらも
私利私欲に飲まれた人間の一人なのです。

歌詞にもあるように
結局は人間、私利私欲の下に生きているのではないか。
そんなもんなんだろう。と謳っているのです。

 

細胞膜から脳の限界に
愛情 割愛 停止心肺さ
友情ごっこも勝利奪還の
ズル賢いわね Naked

あの子と築いた友情も所詮は自分の欲求の獲得の手段であって
仲良くなることが目的では無かった。

それはまるで心が死んでいるかのように愛情をそぎ落としてゆく。
方や病気とも言える貪欲な私利私欲の感情が渦巻いているのです。

歌詞にある「割愛」とは惜しいと思うものを、
思いきって手放したり省略したりすること。

もちろん私利私欲にまみれたあなたは
"惜しい"などとは微塵も感じないのでしょう。

 

解体してみな君の感情を
自己愛まみれで嫌になるはずさ
尊敬 敬愛 名義変更さ
軽蔑 嫉妬のNaked com

普段は深く意識することは無い自分の感情の蓋を開けてみれば、
そこには直視できないような黒く醜い感情が渦巻いているのです。

「自己愛」とは主に心理学や精神医学で使用される用語の一つで、
自分に酔いしれ、理想化したイメージを重ねること
を指します。

外側の自分から放たれる「尊敬」「敬愛」といった言葉も
内側では「軽蔑」「嫉妬」といった
マイナスの感情に置き換えられている。

自分のために生き、他人とすぐに比較して負けていたら
あらゆる手段を用いて自分の自己愛を満たそうとする。

一見は一歩引いてしまうような特徴ですが、
心に手を当ててみると、意外と自分と当てはまっている。

これこそが人間のありのままの姿
(=Naked)なのかもしれません。

 

2番

ハズレくじ彼女の
胸の谷間から
覗き込む白い糸
奥の奥のほうまで
感じて乱れて
壊れてしまうまでに

アダルトな表現に聞こえますが、
ここでも言いたいのは私利私欲の感情。

ここでは私利私欲が満たされていくときの
快感や背徳感を表現しているのかなと感じました。

「私さえよければ…」の裏側には
何かを切り捨てていたり見て見ぬふりしていたり
する部分があるのです。

 

Ah...Is it Naked?
そろそろウンザリ
ねぇバラしても
損傷ないよね?
悪くないよね?
Ah...Is it Naked?
きっと人間てそんなもんなんだ
私利私欲のため愛していたんだ

ここから楽曲の最後までは1番と同様の歌詞なので解釈については
上記を参考にして頂ければと思います。

 

今作「SUCK MU WORLD」について筆者が感じたこと

歌詞解釈が早々に終わってしまったので埋め合わせもかねて…笑

THE ORAL CIGARETTESの「SUCK MY WORLD」
アルバムの全曲トレーラーを視聴した上で、
様々なスタイルの楽曲に挑戦しているんだなという印象を受けました。

2.「Tonight the silence~」でのアップテンポで
疾走感のあるダークなロックサウンド

4.「Dream In Drive」10.「Shine Holder」では
オーラルの代名詞と言えるような
聴きなじむミドルテンポの王道ロックサウンド

5.「Don't you think」ではロザリーナとコラボして
生み出されるバラードソング

まだ公開されていませんが、8.「Breath」では
打ち込みでエレクトロニクスなインスト

9.「ワガママ~」12.「Color Tokyo」では夜が似合うような
どこか癖になるオシャレなメロディー

などなど所詮素人の筆者ですが、視聴した上では
振れ幅があるなぁと感じました。

「何処を目指しているのか分からない」
「正直良いと思った曲があんまり無かった」というコメントも
ありましたが、個人的にはまだ断言するには早いかなぁという感想。

筆者
筆者

ただ、少し気持ちは分かります。

しかし、前作の「Kisses and Kills」も楽曲を何度も嚙み砕いていくことで
アルバム全体および楽曲ひとつひとつの良さを感じられましたし、
何にせよ「SUCK MY WORLD」発売してから聴き込みたいと思います!

筆者
筆者

しかし英語名のタイトルばかりで
覚えきれる自信が無いです…(笑)


まとめ

いかがでしたでしょうか。

THE ORAL CIGARETTESの新曲「Naked」について
筆者なりに歌詞の意味を解釈させて頂きました。

新アルバム『SUCK MY WORLD』にはまだまだ
伏線や本当の意味が含まれているのではないかと思います。

これがアルバムを購入することで判明するのか
夏に控えているアリーナツアーで判明するのかは分かりませんが
期待してアルバム発売を待ちたいと思います。

稚拙な文章でしたが
最後までご覧いただきありがとうございました。
また次の記事で。

-歌詞考察・解釈
-

© 2020 ふんわりんぐ Powered by AFFINGER5