【和訳】嵐-Turning Up 歌詞の意味を考察【止まることない嵐】

歌詞考察・解釈

こんにちは‼ふんわりんぐのかつおです🐡

嵐の新曲『Turing Up』がYoutubeで公開されました‼

ARASHI – Turning Up [Official Music Video]

 

Tunring Upについて

この楽曲は2019年11月3日に嵐公式チャンネルでプレミア公開されました‼

同日にはYouTube上でライブ配信が行われ、その後MVが公開。

 

そして11月3日以降、各ストリーミングサービスで

1stシングル『A・RA・SHI』から57thシングル『BRAVE』が配信開始‼

 

ジャニーズはサブスクとは無縁だと思っていましたが

時代が移り変わっていってますね。

歌詞

You know what’s coming You caught the feeling
閉ざされたドア 開く鍵は Here
近づく 聴こえてくる
全身を虜にさせる Harmonies

照れさえも 揺さぶって
Moves baby Moves baby
Yes!リミッター 振り切って
Loose baby Loose baby
“そっぽ向いても 感じる Ah Yeah
Quiet storm オーシャン 越えて Wave”
際限なく響く この News baby

We got that something Your guilty pleasure
ポケットには Funky beats to drop
We bring the party Let’s get it started
世界中に放て Turning up with the J-pop!

Turning up with the J-pop…

Here comes the weekend Call everybody
底抜けに 愉しむ 瞬間を Bounce
So You Got Lucky!さぁ踊ろうよ
This tornado from the East’s gonna hit your town!

句読点の無い 情熱を
Moves baby Moves baby
終わりなき 夢を
Loose baby Loose baby
“巻き起こせ 空前の Ah Yeah
誘うぜ ほら East and West”
最前列 Stay with us この News baby

We got that something Your guilty pleasure
With pockets full of funky beats to drop
We bring the party Let’s get it started
We got it going yeah, We’re turning up with the J-pop!

Wow Wow Turning up with the J-pop…

Hey! Everybody! お待たせ
もう seamless あの空まで
山 風 (嵐) とほら 朝まで
もう seamless あの 彼方へ
Let’s get the party started again
ずっと近くで smile again and again

際限なく響く この News baby

We got that something Your guilty pleasure
ポケットには Funky beats to drop
We bring the party Let’s get it started
世界中に放て Turning up with the J-pop!

Turning up with the J-pop

 

歌詞考察

You know what’s coming

(あなたは何が来るのか知っている)

You caught the feeling

(さあ、気持ちを掴むよ)

閉ざされたドア 開く鍵は Here

近づく 聴こえてくる

全身を虜にさせる Harmonies

活動休止なんてまるで嘘のような前向きで明るい歌詞。

MVの序盤にあったニュースで言われていたように『新しい風を巻き起こす

これが今回の曲のテーマとなっていると感じました。

全身を虜にさせるハーモニーを奏でながら世界中を嵐で巻き込んでいく。

終わりを知らない、とどまらない嵐の意思を感じる歌詞ですね。

続いてどんどん考察していきましょう。

 

照れさえも 揺さぶって

Moves baby Moves baby

(踊ろうぜ 踊ろうぜ)

Yes!リミッター 振り切って

Loose baby Loose baby

(自由に行こうぜ 自由に行こうぜ)

“そっぽ向いても 感じる Ah Yeah
Quiet storm オーシャン 越えて Wave”

際限なく響く この News baby

世界中に嵐の曲を届けようという思いの表れ。

自由に生きていこう‼楽に踊りながら生きていこう‼

この嵐の一連の出来事(NEWS)

  • SNS解禁
  • 全曲サブスク解禁
  • アジアライブ
  • ツアー最終公演が日本中で生中継
  • 5月15,16日に国立競技場でライブ

を海を越えて響かせよう。嵐を巻き起こそう。

ダンスミュージックのような打ち込みサウンドが心地よいですね。

コメント欄は海外のコメントで溢れかえっていました。

嵐は世界中から愛されているんですね。日本の誇りです。

 


 

We got that something

(僕たちは持ってきたよ)

Your guilty pleasure

(あなたにとって虜になる楽しみを)

ポケットには Funky beats to drop

We bring the party

Let’s get it started

(パーティーを始めよう)

世界中に放て

Turning up with the J-pop!

(J-popを終わらせない‼僕らはJ-popと共にいるよ)

シンプルで真っ直ぐな歌詞で思わず笑顔になってしまいますね(笑)

『虜になるほどの中毒性のある楽しみを持ってきた』というフレーズがイイ‼

まさに嵐もファンのことを分かっていると言わんばかりの歌詞。

嵐もリスナーもこの曲を聴いて互いに喜び合っている情景が浮かびます。

まだまだ止まらない』という思いがひたすらに詰まった歌詞です‼

 

Here comes the weekend Call everybody

(週末がやってくるよ‼)

底抜けに 愉しむ 瞬間を Bounce(飛び上がろう)

So You Got Lucky!さぁ踊ろうよ

(あなたはラッキーなんだ!)

This tornado from the East’s gonna hit your town!

(この日本、東京から嵐があなたを巻き込んでいくよ!)

嬉しくて堪らない様子が浮かびあがってきます。

最後の『This tornado from the East’s gonna hit your town!』が良すぎます。

日本から世界中を巻き込んでいくぞ!という嵐の強い意志。

リスナーのテンションも最大級に上がりますね。

歌詞で多用されているビックリマーク楽しさ溢れる象徴です。

キミを巻き込むよ!あなたのために贈るよ!といった相手に届かせる歌詞のフレーズが多いですね。

これも嵐の活動休止を嘆いているファンたちへの想いでしょうか

 

句読点の無い 情熱を

Moves baby Moves baby

(踊ろうぜ)

終わりなき 夢を

Loose baby Loose baby

(自由に行こうぜ)

“巻き起こせ 空前の Ah Yeah誘うぜ ほら East and West”

最前列 Stay with us この News baby

句読点の無い、つまり止まることない勢いのある情熱

世界中にを巻き起こそうぜ!

東も西も関係ない!全部嵐が貰っていくぞ!

この現状の勢いづいた嵐は誰にも止められない!

Hey! Everybody! お待たせ

もう seamless あの空まで

山 風 (嵐) とほら 朝まで

もう seamless あの 彼方へ

Let’s get the party started again

(もう一度パーティーを始めよう!)

ずっと近くで smile again and again

(笑っていよう!何度でもだよ!)

Seamlessとは『縫い目が無い』ということ。

どこまでも隔たりなく嵐で巻き込んでいくよ。

 

お待たせ』というフレーズはリスナー想いだと感心しました涙

待っていたファンを置き去りにすることなく

最後まで俺らについて来いよ!という熱い想いを感じます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

嵐の新曲『Turing UP』の和訳歌詞を考察しました。

ARASHI – Turning Up [Official Music Video]

嵐が日本中で世界中でどれほど愛されているのかが

改めてこの楽曲と情報解禁のファンや世間の反応を見て分かりました。

1年後に活動休止を宣言している嵐ですが、今はそれを感じさせないほどの

嵐ムードに包みこまれています。

 

この楽曲から感じ取れた『まだまだ終わらない』という思い。

これが嵐が伝えたかったことだと思います。


悲しくならないでほしい。活動休止を嘆かないでほしい。

僕ら(嵐)は世界をも巻き込んであなたのそばで音を鳴らし続けるよ。

そんな熱いメッセージが込められた楽曲だと考察しました。

 

素敵な楽曲をありがとうございました。陰ながら応援しています。

 

このブログではこの記事のほかに

【邦ロック】【ネット発アーティスト】【ボカロ】

などの楽曲の歌詞考察・解釈を行っています。

これまでに歌詞考察・解釈した記事はこちら
歌詞考察・解釈
「歌詞考察・解釈」の記事一覧です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました