歌詞考察・解釈

【歌詞考察/UVERworld】Making it Drive【前を向く熱い歌詞】

こんにちは‼ふんわりんぐのかつおです🐡

12月4日にリリースされたUVERworld『UNSER』からリード曲である『Making it Drive』について歌詞を考察していきたいと思います‼

アルバムの詳細は以下からチェックできます‼


歌詞

ずっと憧れて 時間をかけて 銀河の果て 進化の過程

好きな奴にも 嫌いな奴にも 出会ってなきゃ 今の自分はない

時に振り向き 過ぎ去ったものは何? 確かめ進む また思うがままに

やっと在り方の自由を勝ち取り この旅はまだ始まったばかり

大事なものも捨てられるさ さらに大事なものを失わぬため

今も目指す場所は あのゲームの背景 描かれてるだけでたどり着けないような そんな場所じゃない 例えそうだとしても 構わずDrive 求め続けて

I'm making Drive!

Oh-oh,I'm making Drive!

Oh-oh,I'm making Drive!

信じ合うみたいに 愛し合ってたい

望む その世界も きっと俺次第

好きな奴にも 嫌いな奴にも 出会ってこそ 成長を遂げる

時に振り向き 過ぎ去ったものは何?確かめ進む また思うがままに

理想と違った日々 歓喜した日々 二度と戻らない貴重な日々

誰にも邪魔はさせやしない 巻き戻せずともやり直しはできる

記憶よりも心に残る日々を 今見てくれてる君 照らしていきたいよ

ロウソクのように 灯り放つたびに

この身は少し削られていくとしても

I will burn my feeling!

Oh-oh, I will burn my feeling!

Oh-oh, I will burn my feeling!

I will burn my feeling!

数を求めれば失うもの 抱える価値などないもの

少し報われた昨日に 戻りたいなんて思わなくて良い

今も目指す場所は あのゲームの背景 描かれてるだけでたどり着けないような そんな場所じゃない あともう少しだろう 恐れずDrive いざ行こう

I'm making Drive!

Oh-oh,I'm making Drive!

Oh-oh,I'm making Drive!

作詞:TAKUYA∞

UVERworldらしい前向きな歌詞ですね‼

どんな思いが込められているのでしょうか?

詳しく考察していきましょう‼


歌詞考察

ずっと憧れて 時間をかけて 銀河の果て 進化の過程

好きな奴にも 嫌いな奴にも 出会ってなきゃ 今の自分はない

対象の憧れを意識して、時間をかけて成長してきた自分自身。

それは間違いなく"あなた自身"であり、他の何にも代えられない存在。

 

好きなこと・嫌なこと・好きな人・嫌いな人それぞれに出会って、向き合って、

色んな経験をしているからこそ"今の自分"がココにいる。

 

だから自分に自信をもって生きていってほしい。Aメロから熱いフレーズですね。


時に振り向き 過ぎ去ったものは何? 確かめ進む また思うがままに

やっと在り方の自由を勝ち取り この旅はまだ始まったばかり

たまに過去を想起しながら、足りないもの、出来なかったことを確かめながら進む

時に襲ってくる不安がありながらも、

 

"自分らしく生きる"という生き方を手に入れてからの

この人生の旅はまだ始まったばかり。

誰にも邪魔されることはないんだ。

 

大事なものも捨てられるさ さらに大事なものを失わぬため

全てを得ることなんて不可能に近いから、

大事なものを守るために大事なものを取捨選択してゆく

 

それは自分に自信を持った強くなった自分である証拠。

"捨てる"という選択が出来るのは"強い人"のみ。

"弱い人"はそんな勇気がないから全てを無理やり得ようとするんですよね。


今も目指す場所は あのゲームの背景

描かれてるだけでたどり着けないような そんな場所じゃない

例えそうだとしても 構わずDrive 求め続けて

目指そうとしている場所は

"ゲームの背景"のように【描かれているだけで行くことはできない】場所ではない

 

諦めなければ、逃げなければ必ず行き着く場所であるから

例え今は【描かれているだけで行くことはできない】ように見えたとしても

構わず前に進み続けてほしい。

たくさんの壁を乗り込えてきた彼らが放つこのセリフは

より一層説得力を持って私たちに語りかけてきます。

 

I'm making Drive!

Oh-oh,I'm making Drive!

Oh-oh,I'm making Drive!

make drive=進む・駆り立てる・駆るのような

ニュアンスの意味を持っています。

とにかく前に進み続けろ

うんちくや論理などをいちいち言う必要はない。

彼らの格好良さや熱いなかにもメリハリを持っている部分が見えるフレーズ。

 

信じ合うみたいに 愛し合ってたい

望む その世界も きっと俺次第

好きな奴にも 嫌いな奴にも 出会ってこそ 成長を遂げる

望む先の世界がどうなるかは"自分次第"であり、

もしかするとその先には、好きなことも嫌なこともあるかもしれないが、

 

それらに出会ってこそ自分自身が成長をするきっかけになる。

抽象的な言葉を用いず、シンプルなこの歌詞がUVERworldの良さですよね。


時に振り向き 過ぎ去ったものは何?確かめ進む また思うがままに

理想と違った日々 歓喜した日々 二度と戻らない貴重な日々

理想と違っていたあの頃も、馬鹿みたいに喜び合ったあの日も

二度と目の前に訪れることはないのである。

そんな過ぎ去った日々を、一つ一つ確かめ、振り返りながら先へ進んでゆく。

 

誰にも邪魔はさせやしない 巻き戻せずともやり直しはできる

時間を巻き戻して過去を変えることは不可能であるが、

死ぬその瞬間まで何度でも"やり直して成功に変えるチャンス"はある。

だから絶対にこの人生は誰にも邪魔はさせない。


記憶よりも心に残る日々を 今見てくれてる君 照らしていきたいよ

ロウソクのように 灯り放つたびに

この身は少し削られていくとしても

頭での記憶なんかで留まらず、心にいつまでも響き残るそんな日々にする。

今この曲を聴いてくれている""の悩める未来を照らしていきたいんだ。

 

例え、少しずつ音楽をする元気がなくなっていったとしても

それでも最後の最後まで照らし続けていきたい。

 

彼らのロックバンドとしての熱い思いが込められたフレーズだと解釈しました。

 

I will burn my feeling!

Oh-oh, I will burn my feeling!

Oh-oh, I will burn my feeling!

I will burn my feeling!

燃えるような熱い気持ちを絶やさずに前に進み続ける。

EDM調のバックサウンドに英歌詞が凄まじくマッチしています。


数を求めれば失うもの 抱える価値などないもの

少し報われた昨日に 戻りたいなんて思わなくて良い

"少し報われた昨日"よりも"昨日よりも報われる今日"を目指して生きよう。

いちいち過去に囚われている場合ではない。時間は有限なのだから。

 

今も目指す場所は あのゲームの背景

描かれてるだけでたどり着けないような そんな場所じゃない

あともう少しだろう 恐れずDrive いざ行こう

前半部分は同じ歌詞ですが、後半は"あともう少しだろう"に変化しています。

曲の最後で私たちを勇気づけてくれる"あと少し"だと励ましてくれる。

この曲を聴けば、目の前にある障壁に立ち向かえるような、

そんな気にさせられました‼

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

UVERworldの『Making it Drive』について歌詞を考察していきました‼

シンプルながら芯を捕らえた熱い歌詞が

ココロに刺さりますね…。

アルバムのリード曲に相応しい1曲だと感じました‼


バンドサウンド×エレクトロニクスという彼らなりの形を実現しつつありますね‼

通算10枚目となるオリジナルアルバム。さらに聴きこんでいこうと思います。

素晴らしい楽曲をありがとうございました。

また次の考察記事で‼

-歌詞考察・解釈
-

© 2020 ふんわりんぐ Powered by AFFINGER5