おもち 映画

【約束のネバーランド実写化】ネットで上がる厳しい声【2020年冬公開】

ふんわりんぐの「おもち」です。

本日9月27日、大人気コミック「約束のネバーランド」の実写化2020年の冬公開されると発表されました!

僕自身も漫画は読んでいないのですが、アニメの方を見て一瞬でドハマりしたアニメで、正直今回の実写化発表には驚きました。

アニメの実写化などにはありがちですが、やはり厳しい声が多いですね。

今回はネットの反応などをまとめていきます。

 

約束のネバーランとは??

「約束のネバーランド」は週刊少年ジャンプの2016年35号より連載されており、2019年の1月にアニメ化もされた超人気漫画です。

原作 白井カイウ

作画 出水ぽすか

【あらすじ】

外の世界から隔離された孤児院、グレイス=フィールドハウスには主人公エマ、レイ、ノーマンをはじめとする数多くの子供たちとママで何不自由なく平和に暮らしていた。

しかし、里親が決まった子供たちは施設を去っていくがそれ以降一度も連絡がつかなくなっていた。

そんなある日エマとノーマンがママに絶対に近寄ってはいけないとと言われる門に忍びこんでしまう。

そこで2人は育ってきたハウスの衝撃の真実を知ることになる。

それはハウスは子供たちを育てるための農園で、ママは監視役、施設を去った子供たちは鬼の食糧になるために出荷されているという真実だった。

エマは「もう誰も死なせたくない」と全員で施設を脱出することを決意する。

エマをはじめとする子供たちの命がけの脱出計画が始まる。

 

映画概要

「約束のネバーランド実写」の画像検索結果

左   ノーマン役:板垣李光人

真ん中 エマ役:浜辺美波

右   レイ役:城桧吏

監督  平川雄一郎 「僕だけがいない町」など

脚本  後藤法子

平川雄一郎監督のコメント

ネバーランドという、誰も見た事のない世界を精巧に描いた漫画原作で、壮大なスケールの中に様々な人間ドラマを見るものに感じさせてくれる。友情、家族の絆、そして裏切り。現代社会に通じる理不尽さや切なさが混在した世界で、必死に生きる子供たちの姿に感動と勇気をもらえるエンターテインメント映画になるよう、スタッフキャストと共に頑張っています。来年に映画が完成するまで楽しみにしていてください!  引用:コミックナタリーより

白井カイウさんのコメント

実写映画化です! わーい! はい、今「え…? でも日本で? この漫画、舞台アレだしキャラもアレだし、仕舞いにゃアレとか出てくるじゃん!? 大丈夫!?」とか思ったそこの貴方、大丈夫。私も驚いた。アレもアレもアレも多分全部大丈夫です。いやこれちょっと見たけど本当色々すごかったよ…! アニメでもキャスト・スタッフものすごい魔術師の皆さん揃っておいででしたが、実写もとんでもねぇ魔術師揃いです! 是非是非お楽しみに!

 

どこまでの話なのか⁇

映画の公開が2020年の冬ということは年を明けてすぐの1月~3月か、11~12月ごろということになります。

現段階で告知しているのでおそらく1月~3月ごろに公開されるのではないでしょうか?

アニメの方は2020年に2期がスタートするということが発表されていますが、どの時期に始まるかまでは定かではありません。

しかしジャンプのアニメは1期が放送されてから1年後に2期が放送されることが多いので年明けの1月ごろに2期の放送が開始される可能性があります。

これを踏まえると映画がアニメより話が先に進むことはないし、1、2期の内容を2時間ほどで納めるのは無理があるので、1期までの内容が実写化されそうですね!

 

厳しいネットの声

【その他の厳しい声】

・なんでも実写化すればいいわけじゃない

・原作読者としては納得いかない

・無理やり実写化するならやめてほしい

・浜辺美波さん好きだけどちょっと残念

などの厳しい声がありました。

もちろん実写化に不満がある人ばかりではありませんが、原作のエマたちの年齢が12歳という設定に対して実写化では16歳という一回り大人になっている設定や、原作の独特な世界観が壊れてしまうんじゃないかという懸念の声が多い印象でした。

個人的にも写真を見た限り三人の雰囲気があんまりあっていない気がしました。(笑)

一番怖いのは進撃の巨人の実写化みたいなことになるのだけは避けてほしいところです。

公開されているのが写真だけなので今後の予告映像などにも期待ですね!



-おもち, 映画
-,

© 2020 ふんわりんぐ Powered by AFFINGER5